Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)をレビュー|Limitlessのスティック型VAPE

投稿日:2018/06/18 16:00
最終編集日:

今回はLimitless(リミットレス)から発売されているPulse Innovative Pod Systemを紹介します!

円柱系のペン型、四角い箱にようなボックス型など、さまざまな形のあるVAPEですが、このPulseはスティック型で、胸ポケットに入れても邪魔にならない小型タイプです。

ペン型だと長くて場所を取るし、ボックス型だと無骨で扱いづらそうなイメージがありますが、このペン型ならスマートに取り扱うことができ、機能もシンプルなので、初心者でもすぐに扱える入門機!

これをきっかけに、VAPEの世界に浸かってみるのもいいかもしれません!!

Pulse Innovative Pod Systemのパッケージ

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム) 全体はマッドな黒で、特徴的なマークは光沢のある赤色で描かれていて非常にクール!

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

中身も本体と付属品が入った箱のみという、コンセプトを表すようにシンプルな構成。

Pulse Innovative Pod Systemのアイテム内容

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

中身は本体、USBケーブル、予備ポッド、オフィシャルサイトへのカードだけ。

説明書は付属のカードにあるQRコード(筆者のスマートフォンでは何故か読み取れず…)か記載されているURLからオフィシャルページへアクセスして確認できます。

付属アイテム一覧

  • Pulse Innovative Pod System 本体
  • 予備ポッド
  • Micro USBケール
  • オフィシャルサイトへのQRコード

Pulse Innovative Pod Systemレビュー

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

とにかくシンプルな作りで、ボールペンと同じくらいのサイズ、超軽量でどこへでも持ち歩けます

ちょっとした合間にひと吸い…ということも簡単にできる!

Pulse Innovative Pod Systemのスペック

価格 約3,780円
サイズ(mm) 115mm×18mm×10mm
重量 20g

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

ボールペンを持ったような感覚で、すっぽりと手に収まる。

Pulse Innovative Pod SystemのMOD(本体)

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

無駄を極限まで取り除いたデザイン。パフボタンもなく、吸い込むだけのシンプル機能。

スペック

サイズ(mm) 115mm×18mm×10mm
重量(g) 20g
機能 LEDの色変更
出力モード なし
ワット数範囲 8W
充電ポート Micro USB
バッテリー 380mah

引用元:Amazon

電源ボタン

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

マークのような部分が電源ボタン。デザインに溶け込んでいて、邪魔にならない作り。

アトマイザーの取り付け部分

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

差し込んで通電するのはほかのアトマイザーと同様。サイズがぴったりで少し入れづらい印象。

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

背面にはメーカーの刻印がプリントされています。

アトマイザー(リキッドを入れるタンク)

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

本体にはめ込むタイプのアトマイザー。ウィックとコイルが下部に設置されており、本体から電気を通して加熱される仕組み。容量は少ないが、空いた時間に吸う程度なら十分。

アトマイザーのスペック

直径(mm) 1.6mm
高さ(mm) 2.4mm
リキッド容量 2ml

引用元:Amazon

リキッドチャージ部分

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

オレンジ色のゴム部分を取り外す。

矢印は片方にありますが、一旦すべて取った方がチャージしやすい。

持ち歩きのしやすさ

とにかく軽いし小さい! それを突き詰めた結果のシンプル機能。

ポケットに入れたことを忘れないように気をつけなければ行けないレベルの携帯性。

ポーチにもすんなり入るので、女性にもおすすめ!

VAPEの使い方

Pulse Innovative Pod Systemは、電源を入れて吸い込むだけ使える非常に簡単な仕組み!

ワット数の調整やモード設定などができない反面、使う人を選ばず誰でも扱えるシンプルな作りです。

独特なアトマイザーなので、VAPE初心者の方にも、一般的なMODでVAPEを楽しんでいる方にもバッチリ分かるよう、しっかり解説していきます!

1.ポッドにリキッドをチャージする

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

注ぎ口は小さいので、ユニコーン型や注射を使うといれやすい。

2.アトマイザーをセットする

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

本体上部をがアトマイザーになっており、本体に差し込む仕組みになっています。

3.電源を入れる

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

電源ボタンを5回押すとONとOFFの切り替え。

ONの状態から電源ボタンを押すごとに色が7色に変化。

3回連続で押すとLEDが消灯します。

4.ミストを吸う

Pulse Innovative Pod System(パルス・イノベーティブ・ポッド・システム)

パフボタンはなく、吸い込むことでミストが発生します。

この大きさでは十分なほど煙の量が出ますが、味はあまりしない印象。

Pulse Innovative Pod Systemを吸ってみた感想

エアフローが吸い込み口の付近で、調整も行えないため、ミストを吸い込みづらい印象はありますが、思ったよりミストが出て、ちょっとした合間に「VAPE吸ってる!」と感じるには十分。

ただ、リキッドの味があまり感じられないのが正直なところ。このサイズでそこまで求めるのは贅沢かも?

液漏れのしやすさ

ゴムで止められているため、逆さにしなければ、液漏れの心配はほぼありません。

Pulse Innovative Pod Systemのまとめ

携帯性は最高のひとこと。形状も持ちやすく、非常に軽いため、疲れることもありません。

しかしこの独特なポッドの性質上、ミストを吸いづらく、味も薄く感じました。

初めてVAPEを買う初心者のユーザーにはおすすめできませんが、サブ機としてカバンやポーチに入れていくのは良いかもしれません!

関連コラム