【LOOM TOKYO】Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)リキッドのレビュー

投稿日:2018/07/06 16:00
最終編集日:

LOOM TOKYO「Flash Gum Mild」レビューです。

世界でも古くから愛され続けている生地の一つ、デニム。そのどんなライフスタイルにも合わせられる、最高な相棒に選ばれるもの。現代を生きる私たちの生活に密着しているデニムのような存在でありたい。「LOOM」にはそんな思いが込められています。

引用:LOOM TOKYO 公式HPより

この説明文のようにこのリキッドは日常に根差せるだけのポテンシャルがある爽快感のあるガムのような味なんですよね。

自分の隣における相棒となれるのか。

ていきましょう!

Flash Gum Mildの詳細

【LOOM TOKYO】Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)リキッド

フラッシュガム。

の覚めるようなフラッシュ(光)&ガム。こちらのリキッドはFlash Gum Mildであり、メンソールが普通のものよりも弱くなっています。

メンソールは苦手だけど、この味は好き…。という方にはこちらのマイルドをお勧めします。

私は通常のFlash Gumを持っていてよく吸っていたのですが、美味しいリキッドなんですよね。

メンソール感とミントの味が非常にマッチしていて好みです。

こちらのマイルドはどうなのでしょうか・・・!楽しみです。

メーカー LOOM TOKYO(ルームトウキョウ)
商品名 Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)
容量 30ml
価格 2098円
フレーバー ミント/メンソール など
VG/PG 60%/40%
ニコチン 0mg
生産国 日本
ボトル素材 ガラス
キャップ方式 チャイルドプルーフ使用/分離式スポイト付

【LOOM TOKYO】Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)リキッド

【LOOM TOKYO】Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)リキッド

キャップの開け方

【LOOM TOKYO】Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)リキッド

キャップはチャイルドプルーフを使用しています。

そのため、以下の手順で開きましょう。

  1. キャップを上記写真のように隙間が無くなるくらい押し込む
  2. 反時計回りに開く

これで無理なく開けられると思います。

他のリキッドよりも作りが良いですし、比較的開けやすいですね。

【LOOM TOKYO】Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)リキッド

ガラスの螺旋が切ってあると思いますが、ここの作りが非常に丁寧です。

なので、開け閉めが楽で凄く良いんですね。

スポイトの先端が少々曲がっているのですが、これもなかなか良いんです。

常に角度を付けるようになるので、リキッドチャージしやすいんですよね。

リキッドを嗅いでみた感想

まずはガツンとミントが香ります。

その後、刺激的な香りと辛味を感じるメンソールがきちんといます。

分かりやすい香りなんですが、これは美味しい、って思える香りです。

まずこの瞬間に好感が持てます。私がメンソールリキッド好きというのもありますが。

爽やかな香りで夏にぴったりのリキッドですよね。

味見した感想

爪の先に少し付けて舐めてみます。

爽やかなミントと辛味のあるメンソール

ただ、メンソールが抑えられています。必要以上の主張がありません。

ミントをきちんと味わいながらも非常によいサポートとしてのメンソール。

このバランスは非常にお互いを理解しているような構成ではないでしょうか。

美味しいなあーこの時点で好きですもん。

Mildじゃない方が好きって時点でこちらも美味しいというのは分かっていましたけど!

吸ってみた感想

【LOOM TOKYO】Flash Gum Mild(フラッシュガムマイルド)リキッド

左側のチューブがRIG V3とGOON LPの組み合わせです。低抵抗用。

右側のMODがLoch NessとGalaxies。高抵抗用。

DLで吸うに適したチューブとアトマイザーの組み合わせ、MTLで吸うのに適したMODとアトマイザーの組み合わせを用意したという感じです。

DLは普段あまりしませんが、ここぞというときに真価を発揮するGOON LP。

手頃な値段ながらもMTLなら相当の評価をほしいままにしているGalaxies。

試飲する環境として私の用意できる精一杯を用意してみました。

吸引環境

MOD RIG V3 / Loch Ness
アトマイザー GOON LP / Galaxies
コイル(RDA、RDTAなどの場合) フューズドクラプトン / シングルクラプトン
ドリップチップ どちらも同梱のもの
エアホールの調整 全開 / 全閉

高抵抗での味の感想

0.7Ω、18Wで吸ってみます。一般的に吸うMTL想定です。

うーん、美味しいですね。

すっきりさっぱりとしていて、香るミントの香しさ。

特筆して、めっちゃいい!というリキッドではないと思っていますが、このリキッドメーカーのコンセプトである「どんなライフスタイルにも合わせられる」というところを見るとまさにその通りだと思います。

癖がなく、いつもそばにいて嫌みにならない。そういう良さなんだと思います。

いつも吸いたいなあーというより、気付けば吸ってしまう良さなんですよね。

辛味も丁度よく、またミントも美味しい。

やかで非常に好感の持てるリキッドです。

低抵抗での味の感想

0.4Ω、34W想定で吸ってみます。(メカニカルMODなのでW数自体はありません)

ミントの香りが少し飛びがちになり、メンソールの香りが強まります。

そしてメンソール自体の刺激も強まりますね。

ただ、面白いことに辛味が前に来ないですね。意外でした。

他のリキッドでメンソールがあるものだと大抵はそのメンソールの刺激と辛味が強くて吸えたものではない!というように思うのですが、このリキッドはそうならない。

確かにメンソールを強く感じますが、とてつもなく強いというわけではないです。

ただ、Mildにしている意味合いとしてもこのセッティングだと真価を発揮していないように思います。
高抵抗でじっくり吸うのがオススメでしょうか。

ミストを吐いた後の爽快感は断然こちらです。

スティープ後の味

正直変化を感じません。

リキッドの香料自体もスティープの効果を受けるものではないと思っていますし、実際にスティープの影響を受けにくいリキッドだと思います。

味の変化がないということでいつでも安心して吸えるリキッドです。

総評

いつでも隣に置いておくと安心できるリキッド。

シーズン問わず、またシーンを問わず吸えるリキッドでもあります。

メンソールが弱めではありますが、きちんとそのメンソールを感じることができますし、メンソールが苦手な方でも高抵抗で吸えば問題なく美味しいと感じられることでしょう。

爽やかで癖のないミントと丁度良いメンソール。

バランスの取れた配合のミント×メンソールの組み合わせを是非味わってみてください。

某グリーンガムがお好きな方にはオススメです。

甘さも控えめで非常に美味しいですよ。

関連コラム