【XLVAPOR】レッドブルフレーバー(エックスエルベイパー)リキッドのレビュー

投稿日:2018/07/11 16:00
最終編集日:

XLVAPORレッドブルフレーバーのレビューです。

XLVAPORは日本国内のメーカーであり、製造に至る工程すべてを日本国内で送っています。

香料についても専任のデザイナーが監修しているというこだわりっぷり。

また、使用している食品添加物も厚生労働省の許可があるものしかしていないということで、
使用に関しても安心できるリキッドメーカーとなっています。

100mlをメインで販売しているメーカーであり、かつその値段もリーズナブル。

肝心の味はどうなのでしょうか!

それでは早速レビューしていきます。

レッドブルフレーバーの詳細

XLVAPORのリキッドは大容量でリーズナブル。

味の方も評判が良く、この値段で販売できる理由が気になるほどですね。

種類も豊富で、本当に色々な味が販売されています。

見る限りでは、ドリンク系・フルーツ系が多く、スイーツ系は幾つかありますが、それでも数えるほど、というくらいでしょうか。

得意な傾向が何となく見えたところで早速詳細の方も見ていきましょう。

メーカー XLVAPOR(エックスエルベイパー)
商品名 レッドブルフレーバー
容量 30ml / 100ml
価格 1180円 / 2480円
フレーバー レッドブル
VG/PG 不明
ニコチン 0mg
生産国 日本
ボトル素材 プラスチック
キャップ方式 ユニコーン(チャイルドプルーフ未使用)

【XLVAPOR】レッドブルフレーバー(エックスエルベイパー)リキッド

【XLVAPOR】レッドブルフレーバー(エックスエルベイパー)リキッド

キャップの開け方

【XLVAPOR】レッドブルフレーバー(エックスエルベイパー)リキッド

キャップは簡単に反時計回りに回すだけで開くタイプのものです。

そのため、キャップを押し込む必要はありません。

お子様がいらっしゃる家庭ではその点に注意し、使用後はしっかりと閉めてくださいね。

【XLVAPOR】レッドブルフレーバー(エックスエルベイパー)リキッド

標準的なユニコーンボトルです。

側面を押すことでリキッドを注ぐことが出来ますね。

弾性があるので、少し力が必要ですが、さほど困ることは無いと思います。

ユニコーンボトルの良さは、リキッドチャージの際にアトマイザーを選ばないことです。

私個人としては好みなのがこのユニコーンボトルですね。

リキッドを嗅いでみた感想

笑ってしまう程レッドブル。名前そのものです。

今まで嗅いだリキッドの中で再現度が一番高いのではないでしょうか。

ドリンクの香りそのもので、エナジードリンク感が本当に良く表現されていますね。

香料デザイナー、恐るべし。ここまでできるんですね・・・。

本当に面白いほどレッドブルが香ってきていて、開封する前からその香りが分かるほどです。

強い香りではありますが、それも含めてエナジードリンク感なんですよね。

味見した感想

味もまったくもってレッドブル!恐ろしい!美味しいです。

あと甘味料が良く分かりますね。スイートナーの甘味があって、それがよりレッドブルっぽいです。

本当にドリンクだなあ、って思えるここまでのリキッドがあるんですねえ。

今まで吸っていたリキッドの中でもその再現度はランクインするほどです。

香りはきっちり前に出てきて、甘味は後に残るような感じです。

甘味料特有の残り方なので、そこは好みが分かれるところかもしれませんが、エナジードリンクだから仕方ない、っていうとすべて許せるんです。

吸ってみた感想

【XLVAPOR】レッドブルフレーバー(エックスエルベイパー)リキッド

右側のチューブがRIG V3とGOON LPの組み合わせです。低抵抗用。

左側のMODがLoch NessとGalaxies。高抵抗用。

DLで吸うに適したチューブとアトマイザーの組み合わせ、MTLで吸うのに適したMODとアトマイザーの組み合わせを用意したという感じです。

DLは普段あまりしませんが、ここぞというときに真価を発揮するGOON LP。手頃な値段ながらもMTLなら相当の評価をほしいままにしているGalaxies。

試飲する環境として私の用意できる精一杯を用意してみました。

吸引環境

MOD RIG V3 / Loch Ness
アトマイザー GOON LP / Galaxies
コイル(RDA、RDTAなどの場合) ニクロムワイヤー / シングルクラプトン
ドリップチップ 同梱のウルテム / でにドリチ
エアホールの調整 全開 / 全閉

高抵抗での味の感想

0.9Ω、18Wで吸ってみます。一般的に吸うMTL想定です。

あれ、レッドブル感が薄れてしまった・・・?

舐めた時の印象が本当に良く、このレッドブル感なら楽しみだぞ!と期待値が高かったので、ちょっと肩透かし感があります。

狙った感じではない燻製感からケミカル感へと変化していき、最後に甘味が残りますね。口の中は確かにレッドブル。

ただ、味わいはレッドブルはないので違和感が凄いです。

エナジードリンク感は確かにあるんですが、さっきのきちんとしたレッドブルはどこへ・・・。

何と言うか勿体ない気がします。これは高抵抗が悪いだけなのかな?

低抵抗での味の感想

0.4Ω、34W想定で吸ってみます。(メカニカルMODなのでW数自体はありません)

うん、吸うならこっちですかね。

ただ、さっきの違和感だった燻製感がうまいこと飛んでいるということであって、このリキッド本来の良さというのを引き出せている訳ではありませんね。

吐き出しているときにほんのり香るエナジードリンク感は確かに美味しいです。

それだけに味わいがもう少し強く感じると良いんですよね。

香りに対するこだわりを本当に感じただけに、味わいまで同じ印象ではなかったのが惜しい。

スティープ後の味

1週間スティープしてみました。

ケミカル感に丸みが出て、吸いやすさは増しますね。

ただ、このリキッドのケミカル感は寧ろキモでもあります。

敢えてスティープせず、角があるまま吸った方が楽しく、美味しいのではないでしょうか。

個人的にはスティープせずに吸った方が良いと思いますね。

総評

香りがレッドブルそのものだけに吸ったときの印象が同様ではないだけ落胆が大きい、というのが率直な印象です。

香り、舐めた時の味は本当に良いんです。まさしく求めているものなのです。

ミストとして気化した時に変わるVAPEの難しさと奥深さがまさにここにありますね。

あとはレッドブルといえばあの炭酸感。

確かにここまで香りが良ければ、もはやレッドブルそのもの、と言えるのでしょうが、もともとにメンソールか清涼剤が添加されていても良い気がしますね。

XLVAPORさんにはメンソールが販売されており、自身で混ぜても美味しい、という紹介を
されているので、そのあたりはご自由に、ということでしょう。

良くお分かりですよね笑

メンソールを添加し、そのレッドブルの雰囲気を最大限引き出せばこのリキッドはさらにそのポテンシャルを発揮し、美味しさを増すと思います!

【XLVAPOR】レッドブルフレーバー(エックスエルベイパー)リキッド

関連コラム