【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッドのレビュー

投稿日:2018/07/25 16:00
最終編集日:

Energy cola with caffeineのレビューです。

エナジードリンクコーラ、これ自体の組み合わせはなかなかに美味しそうですよね。

そこにカフェインが含まれている。

エナジードリンクを飲む理由の一つに、眠気覚ましというものがあるかと思いますが、VAPEでそれを実現できるのでしょうか!

BI-SOというメーカーのトップページにはこう記載があります。

私どもは、「家族や友人、大切な人のために一日でも長く生きて欲しい」という
熱い想いで、電子タバコの普及に取り組んでいます。
未来の子ども達にクリーンな日本でのびのびと成長してもらうため、今後も日々精進していきます。

BI-SO 公式HPより引用

日本製であり、徹底した衛生管理をしているメーカーです。

VAPEを始めた時、KAMIKAZE、MKLab等のメーカーと並んで必ず購入の際に薦めてもらうリキッドメーカーの一つでしょう。

幅広いラインナップと確かな実績。

と、言いながら実を言うとちょっと背伸びをし続けてきたせいもあって、自分で組んだセッティングで吸うのはこれが初めてです。

それだけに初めて購入した時を思い出してワクワクしています!

国産、安心、そして肝心の味はどうなのでしょうか!

それでは早速レビューしていきます。

Energy cola with caffeineの詳細

【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッド BI-SOのリキッドは基本的にどこでも購入できるというイメージです。

私がよく行くディスカウントストアでもこのリキッドは販売していますね。

入手がしやすいということは、それだけ人気があるということでもあります。

そのなかでもエナジードリンク系は更に人気があるリキッドで、まず買ってみる、手を伸ばしやすいリキッドの一つでしょう。

理由としてはやはり味のイメージがしやすく、身近な味だからということでしょうね。

では、詳細の方を見ていきましょう。

メーカー BI-SO(ビソ)
商品名 Energy cola with caffeine(エナジードリンクウィズカフェイン)
容量 10ml/15ml /30ml
価格 980円/1080円/2480円
フレーバー エナジーコーラ
VG/PG 60/40
ニコチン 0mg
生産国 日本
ボトル素材 プラスチック
キャップ方式 ドロッパー(チャイルドプルーフ使用)

【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッド

【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッド

キャップの開け方

【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッド

キャップはチャイルドプルーフが使用されているので、押し込みながら反時計回りに開くタイプのものです。

コツをつかむまではから回ってしまってなかなか開けにくいかもしれませんが、一度開け方が分かれば簡単に開けられるものです。

コツはキャップと強く押し込み、キャップとラベルの間に隙間を無くしてから回すことです。

【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッド

標準的なドロッパーです。

側面を押すことでリキッドを注ぐことが出来ますね。

弾性があるので、少し力が必要ですが、さほど困ることは無いと思います。

先端が細いというわけではないので、多少アトマイザーを選んでしまうことはあるかもしれませんが、
これくらいなら許容範囲ではないでしょうか。

ボトル自体もなかなか頑丈で良いと思います!

女性には少々固いかもしれませんね。

リキッドを嗅いでみた感想

エナジードリンクというよりやっぱりコーラが強いですね。

よく食べたコーラグミを思い出しました。

これだけを嗅ぐと本当に美味しそうな香りです。

一番近いと感じたのはヒモ状のグミ。

あれが好きな方はたまらないでしょうね!

ただ匂いだけだとエナジードリンク感はあまりないですね。

勿論、カフェインがいるかなんていうのは匂いからは分かりません。

そもそもカフェインって無臭で良いんですよね・・・?

味見した感想

あー!舐めてみたらエナジードリンク感があります。

そして後に残る甘味。これは甘味料でしょうかね。

そのあとにすーっとした清涼感がきますね。

メンソールというより清涼剤。

私個人としてはエナジードリンク系リキッドにはデフォルトでメンソールか清涼剤を入れた方が
美味しいと思っているので、これは好感触。

あといくつかのエナジードリンク系リキッドを試してみて分かったことが一つあります。

それは、香りと味で結構な差があるということ!

舐めてみるとコーラ感よりエナジードリンク感があってちょっと驚きます。

この差っていったいどこから来るのでしょう。

ケミカル感自体はさほどないように感じますが、ミストで吸うとどうなるのでしょう。

楽しみにしつつ吸っていきましょう。

吸ってみた感想

【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッド

右側のチューブがRIG V3とGOON LPの組み合わせです。低抵抗用。

左側のMODがLoch NessとGalaxies。高抵抗用。

DLで吸うに適したチューブとアトマイザーの組み合わせ、MTLで吸うのに適したMODとアトマイザーの組み合わせを用意したという感じです。

DLは普段あまりしませんが、ここぞというときに真価を発揮するGOON LP。手頃な値段ながらもMTLなら相当の評価をほしいままにしているGalaxies。試飲する環境として私の用意できる精一杯を用意してみました。

吸引環境

MOD RIG V3 / Loch Ness
アトマイザー GOON LP / Galaxies
コイル(RDA、RDTAなどの場合) ニクロムワイヤー / シングルクラプトン
ドリップチップ 同梱のウルテム / でにドリチ
エアホールの調整 全開 / 全閉

高抵抗での味の感想

0.9Ω、18Wで吸ってみます。

一般的に吸うMTL想定です。

コーラ感はありますね!清涼剤もあってなんとなく炭酸感があります。

でもやっぱりといいますか、エナジードリンク感は薄いかもしれません。

舐めた時、香ったときの印象をもって吸ってしまうと少し力が抜けてしまいます。

いや、美味しいですよ!

美味しいですけど、もう一歩と思う自分もいます。

コーラ感ももっと強く、そしてエナジードリンク感ももっと前へ。

たぶん香料を濃い目にしないといけないのかと思うのですが、そうしてしまうとこのコストパフォーマンスは実現できないですし、一番良いバランスがこの味わいなのでしょう。

ただ、私自身濃い味が好きというのもありますので、バランスの良い味がお好きな方にはオススメできる味ですよ!

低抵抗での味の感想

0.4Ω、34W想定で吸ってみます。(メカニカルMODなのでW数自体はありません)

コーラが行方不明になり、味が薄ーくなってしまいました。

最終的にエナジードリンクが残ることは残るのですが、味としては不本意・・・という感じの残り方です。

というのも、勝手に理由を考えるのであれば、PG40% VG60%という配合から考えてみても、スターターセットでも吸いやすいというところを目指していると思うのですね。

と、すると爆煙セッティングで吸うのにはあまり向いていないのかなあと思います。

それでもエナジードリンクとして味わえるのでぶわっとミストを吐いても楽しいかもしれません。

もう少しそのエナジードリンク感があれば美味しいんだけれどもなあ。

スティープ後の味

1週間スティープしてみました。

コーラとエナジードリンク感が気持ちいい感じに混ざり合って、結構美味しくなるかもしれません。

プラシーボ効果かもしれません!笑

このリキッド自体はエナジードリンクのケミカル感はさほど全面に出している訳でもないので、少し寝かせて、馴染ませるのもありかもしれませんね。

総評

コーラリキッドとしてはなかなか優秀なリキッドだと思います。

エナジードリンクとしてみると確かにそのエナジードリンク感は感じるところではありますが、それよりも美味しいコーラリキッドとして味わうと楽しいかもしれません。

清涼剤も爽やかで、初めてVAPEを吸うリキッドに選んだときは感動さえ覚えることでしょう。

オススメの吸い方は高抵抗低Wです。

コーラの味が飛ばずにじっくりとその香りと味わいを楽しむのが良いと思います。

スターターセットや吊るしの状態で吸うようなことを前提に置いたリキッドだと思うので、ピーキーなセッティングより、スタンダードなセッティングで吸うと美味しいですよ!

【BI-SO】Energy cola with caffeine(ビソ エナジーコーラウィズカフェイン)リキッド

Energy cola with caffeineが買える通販サイト

関連コラム