【MK Lab】こいこい 花見 (Bloom Night)のレビュー

投稿日:2018/08/29 16:00
最終編集日:

【MK Lab】こいこい 花見 (Bloom Night)のレビューMK LabのVAPEリキッド、こいこい 花見 (Bloom Night)のレビューです。

光札、桜に幕をモチーフとしたイラストです。

クッキーの甘さと香りの強いオレンジの裏に、オレンジピールのほろ苦さをトッピングすることで上品なデザートへ。

低ワットでは甘みのある爽やかなオレンジが、高ワットではクッキーとバニラの甘みが強くなり、ほろ苦さのあるオレンジクッキーへ変わります。

タンク全般とドリッパーに適した仕上がりになっています。

(MK Labウェブサイト)

それでは早速、レビューしていきます。

こいこい 花見 (Bloom Night)の詳細

【MK Lab】こいこい 花見 (Bloom Night)のレビュー『Koi-Koiシリーズ』は花札のこいこいをモチーフに、それぞれの役を擬人化した和風ラベルと濃厚な甘い味で男女問わず長く愛されているシリーズ。

どことなく妖艶な女性が月の光に照らされているようなデザインです。ボトルに貼られている紙が和紙のような素材で日本製のリキッド感があります。

オレンジフレーバーは個人的に一番好きなフレーバー。そのオレンジにクッキー、バニラと想像すると、とても美味しそうなスイーツ。

ただ、オレンジフレーバーってVAPEではなかなか味の出方が難しいのか、「これが一番!」というのが特にないんですよね。それぞれに良さがるのですけどね。

さて、こちらの「こいこい花見(Bloom Night)」はどうでしょう。期待が高まります!

メーカー MK Lab (エムケー・ラボ)
商品名 こいこい花見 (Bloom Night)
容量 20ml
価格 税込1,380円
フレーバー オレンジクッキー/バニラ
VG/PG 80/20
ニコチン 0mg
生産国 日本
ボトル素材 ユニコーンボトル
キャップ方式 ノーマル

【MK Lab】こいこい 花見 (Bloom Night)のレビュー

【MK Lab】こいこい 花見 (Bloom Night)のレビュー

キャップの開け方

こちらのボトルは特にチャイルドロックなどはされていませんので、普通に右回しで開けていきます。

ユニコーンボトルなので、このままタンクなどに充填しやすいです。

若干、間口が広めですので、リキッドの受け口が狭いアトマイザーは注意が必要かもしれません。

リキッドを嗅いでみた感想

あれ。想像していた香りとはちょっと違う。もっと甘い香りかと思ったら、渋目の香り。初めて嗅いだ時、「スティープが必要なのかな?」と少し不安になりました。

しかしよくよく嗅いでみるとオレンジのリキュールという感じの渋い大人な印象の香りがする。

クッキー感は少々、バニラ感はかなり薄め。香りだけからはこのリキッドがどういう味なのかは少し読み取れません。

リキッドを舐めてみた感想

香りからわからない時には舐めてみるに限る。うん、舐めてもよくわからないけれども(笑)、渋目のオレンジがトップ、ミドルにクッキー、バニラは薄め。

そういえば、このリキッドMK Labさんの説明で「オレンジピールのほろ苦さをトッピングしている」と書かれていた。

渋さというのがこのオレンジピールのほろ苦さなのですね。

オレンジの元気な明るいイメージの裏の、ピール部分の苦味を出して味に深みを出しているのですね。これは吸ったら美味しいそう!

吸ってみた感想

WASP NANOとiStick Pico 75W。WASP NANOはシンプルに組みやすく、濃くも薄くもなくちょうど良い感じで味が出ます。

<吸引環境>

MOD iStick Pico 75W
アトマイザー Wasp Nano RDA
コイル カンタルA1 24ゲージ
エアホールの調整 大きめ

高抵抗での味の感想

0.9Ω、20W。

オレンジバニラクッキーというよりは、オレンジリキュールのような味。これはこれで美味しい。

クッキー感、バニラ感が出てないかな。お酒ではないはずなのに、お酒を飲んでいるかのようなそんな感覚になります。思っていたよりも全然、甘みは控え目です。

0.9Ω、30W。

全体的に味の印象が増えて、このぐらいのW数の方が美味しい。

ただ、書かれているようなクッキー感、バニラ感が増すという印象ではなく、あくまで全体の印象が相対的に上がっている感じ。

わかりやすい味になって、これはこれで美味しい。

低抵抗での味の感想

0.3Ω、20W。

まろやかに味がまとまった感じ。オレンジ感が若干強めで、クッキー、バニラ感はほんのりと。

このリキッド美味しいです。甘さはごくごく薄めで、オレンジもピールの渋みで大人なリキッド。三時のオヤツでもいいのですが、夜のオヤツとしても十分に楽しめます。

0.3Ω、30W。

ミスト量も上がり、まさに爆煙という感じですが、味もしっかりと出ています。

言われている通りに、W数が上がるとクッキー感、バニラ感がアップします。一瞬、コットンが焦げているのかと思われましたが、これクッキーの香ばしい感じですね。

抵抗値、W数、全体を通して甘みは控え目なので、とても吸いやすいと思います。

スティープ後の味

さほどスティープ前と変わりませんが、角が取れた感じの味でまろやかになっています。

総評

オレンジクッキー+バニラということで、相当甘いリキッドを想像していましたが、そうではなくて渋みのある大人なスイーツ系リキッドでした。

スイーツというより、リキュールと言っても良いかもしれません。
「ほろ苦さのあるオレンジ」というのはまさにその通りで、明るい陽性のオレンジというよりは、陰性でどこか影のあるようなオレンジです。

抵抗値、W数を調整することで自分の好みの味に仕上げることもできるかもしれませんが、どの味でも美味しいです。0.7Ωぐらいで気分によってW数を上下すると良いかもしれませんね。

レビューの為とはいえ、結構パカパカと吸ってしまいましたが、チェーンしていても飽きのこない味です。甘みは控えられていますので、甘いのが苦手な人でも大丈夫でしょう。

関連コラム