【MK Lab】MK VAPE CAFÉ DE VAPE(エムケーベイプ カフェ ド ペイプ)リキッドのレビュー

投稿日:2018/09/05 16:00
最終編集日:

【MK Lab】MK VAPE CAFÉ DE VAPE(エムケーベイプ カフェ ド ペイプ)リキッドのレビューMK Lab MK VAPE CAFE DE VAPEレビューです。

VAPEデビューの時に必ずと言っていいほど考慮の一つに入るメーカーとして挙がる老舗VAPEメーカーであるMK Lab。

コラボレーションリキッドや、根強い人気のあるKoi-Koi(こいこい)シリーズなど、日本国内のVAPERにとって知らない人はほぼいないほどのメーカーです。

そんなMK LabがリリースしているCAFE DE VAPE。

記載のあるのは3種類の味で「コーヒー&チョコレート&ナッツ

この組み合わせを見ると、同メーカーの「月見」を思い出しますね。

果たしてCAFÉ DE VAPEが月見とはどう差別化をしているのか、

そして何故ラインを分けてこのリキッドを発売したのか。そのあたりも考えながら見ていきましょう!

それでは早速レビューしていきます。

MK VAPE CAFE DE VAPEの詳細

MK VAPEシリーズは公式サイトにも記載がある通り、日本にまだリキッドメーカーが無いころから存在したリキッドとなります。

そのため、培ってきたノウハウと確かに人気を裏付ける味がそこにはあります。MK VAPEシリーズからチョイスすればまず間違いはないでしょう。そう言わしめるだけの実力があるのです。

変わり種のリキッドから王道のリキッドまで。種類もきちんと押さえているため、初めてリキッドを選ぶ方にはMK VAPEシリーズは本当にお勧めです。

以前にも紹介させていただいたMAXIMUM IMPACTと同じMK VAPEシリーズとなりますが、今回も期待大。大いに楽しんでいけますね!

メーカー MK Lab (エムケー・ラボ)
商品名 MK VAPE CAFÉ DE VAPE(カフェ ド ベイプ)
容量 20ml / 60ml
価格 1280円 / 3240円
フレーバー コーヒー/チョコレート/ナッツ
VG/PG 60/40
ニコチン 0mg
生産国 日本
ボトル素材 プラスチック/ドロッパー
キャップ方式  回転式キャップ(チャイルドプルーフ未使用)

【MK Lab】MK VAPE CAFÉ DE VAPE(エムケーベイプ カフェ ド ペイプ)リキッドのレビュー

【MK Lab】MK VAPE CAFÉ DE VAPE(エムケーベイプ カフェ ド ペイプ)リキッドのレビュー

キャップの開け方

【MK Lab】MK VAPE CAFÉ DE VAPE(エムケーベイプ カフェ ド ペイプ)リキッドのレビューキャップは簡単に反時計回りに回すだけで開くタイプのものです。

そのため、キャップを押し込む必要はありません。

お子様がいらっしゃる家庭ではその点に注意し、使用後はしっかりと閉めてくださいね。

個人的に簡単に開けられるという利点はとても大きいものではあります。

【MK Lab】MK VAPE CAFÉ DE VAPE(エムケーベイプ カフェ ド ペイプ)リキッドのレビュー標準的なドロッパーボトルです。

側面を押すことでリキッドを注ぐことが出来ますね。

柔らかく、リキッドチャージはしやすいです。

ただ、先端が太いこともあり、リキッドチャージの際にアトマイザーを選ぶかもしれません。

お好みでユニコーンボトルに入れ替えてもいいかもしれませんね。

リキッドを嗅いでみた感想

この匂い自体はKoi-Koiの月見と同じように感じますね。

あのリキッドは傑作です。月見は本当に美味しいリキッドです。

このリキッドにもその面影を感じますが、匂いだけだとどうしてもその差を感じることはできませんね。

鼻の奥に広がっていくコーヒーとチョコレートが渾然一体となって本当に良い香りです。

ナッツ自体の香りって、吸ったときに感じるものだと思うので、匂いからは感じ取れませんね。

味見した感想

爪の先に少し付けて舐めてみます。

月見!?あれ?月見じゃないの・・・?

いやー勿論美味しいです。あ、でも月見よりもどことなく好きかもしれない。

その違いは「バニラ」か「ナッツ」か。
今回のCAFÉ DE VAPEは「ナッツ」ですので、その違いがあるはずなんです。

明確な違いがなかなか感じ取れませんでしたが、徐々に後味に違いがあるように感じてきました。

ナッツのあの食べ終わった香ばしさ。それが残っています。

甘味もあるのですが、バニラが香っていく月見とは違って、より締まった印象があります。

 

吸ってみた感想

【MK Lab】MK VAPE CAFÉ DE VAPE(エムケーベイプ カフェ ド ペイプ)リキッドのレビュー右側のチューブがRIG V3とGOON LPの組み合わせです。低抵抗用。
左側のMODがLoch NessとGalaxies。高抵抗用。

DLで吸うに適したチューブとアトマイザーの組み合わせ、MTLで吸うのに適したMODとアトマイザーの組み合わせを用意したという感じです。

DLは普段あまりしませんが、ここぞというときに真価を発揮するGOON LP。手頃な値段ながらもMTLなら相当の評価をほしいままにしているGalaxies。

試飲する環境として私の用意できる精一杯を用意してみました。

<吸引環境>

MOD RIG V3 / Loch Ness
アトマイザー GOON LP / Galaxies
コイル ニクロムワイヤー / シングルクラプトン
ドリップチップ 同梱のウルテム / でにドリチ
エアホールの調整 全開 / 全閉

 

高抵抗での味の感想

1.0Ω、18Wで吸ってみます。一般的に吸うMTL想定です。やっぱり最初の印象は月見ですね。それでも香ばしさはこちらの方があります。

CAFÉ DE VAPEの名前を冠するところからも、そのカフェタイムとしてのお供というのは
こちらのリキッドに軍配があがることでしょう。

月見はデザート感覚でもいただけるリキッドですからね。

それよりもナッツの香りがミストの吐き終わりに感じてそれがたまらないです。

どうやらこれ、ヘーゼルナッツだそうで道理で美味しい訳ですよ・・・。

甘いことには甘いのですが、それでも最後にナッツが締めてくれるので
嫌な甘さには感じません。個人的にチェーンしていて楽しいリキッドです。

MTLでチューっと吸うと、コーヒー感はそこそこに、チョコレートの甘味が口の中に広がります。

この味の出方、低抵抗だともっとコーヒー感を感じると思いますよ!

 

低抵抗での味の感想

0.4Ω、34W想定で吸ってみます。

(メカニカルMODなのでW数自体はありません)味がまとまった・・・!コーヒー感がやっぱり強くなります。

チョコレートも消えていないし、後味に香るナッツもきちんといます。

どれかが消えるのではなくて、主役がすっと変わるんですよね。

主・副がお互いを生かしあってチェンジするリキッドはとても良いリキッドです(あくまで私見です)
コーヒーが先んじて香り、香ばしさを残していったあとにすかさずチョコレートとナッツが押し寄せる。

MK Labのリキッドって低抵抗でぶわーっと煙量多めに炊くと美味しいんですよねえ。

MTLでチビチビ吸っても勿論美味しいのですが、メーカーのクニさんも煙量多めで吸っていらっしゃる。

それだったら郷に従う価値はあると思いますよ!

スティープ後の味

1週間スティープしてみました。

うんうん、ほんの少しまとまりがでますね。でもこのリキッド自体が変化をするようなリキッドではありません。

開封直後からすぐ美味しく吸えるリキッドです。スティープせずに気にせずガンガン吸っていただきたいですね!

僕もどっちかというとこのリキッドに関しては開封直後で吸うのが好きです!

総評

美味しい・国産・安い

そんな三拍子そろったリキッドを買わない理由が無いですよね。

コーヒー苦手なんだよなあーっていう方でもまずは吸ってみて!と勧められるリキッドです。

ミルクコーヒーのような味わいでもあるので、楽しく吸うことが出来ます。

また、このほんのりとした甘さも含めてキャラメルのように感じることがあります。

それも低抵抗で吸えば、甘味も落ち着き、香ばしいコーヒーと落ち着いたチョコレートの香りを味わい、更にはナッツの香りさえ楽しめる。

素晴らしいリキッドだと思います。試す価値は存分にあると思いますよ!

お試しあれ。

関連コラム