VAPE EXPO JAPAN 2019(5月23,24,25日) イベントレポート VAPEの最大級のイベントに潜入してみた!  

投稿日:2019/06/13 16:09
最終編集日:

昨年2018年に大阪で日本初開催をしたVAPE EXPO JAPANが、今年2019年に第2回目を、コンサートや展示会を多数実施する千葉県の幕張メッセにて5/23(木)~5/25(土)の3日間開催されました。SUPER VAPERでは、初日の23日と最終日の25日に行ってきました。

簡単ではございますが、VAPE EXPO JAPAN 2019の当日の会場の様子やブース・商品をレポートしたいと思います。

VAPE EXPO JAPAN 2019 開催概要

■開催日時
2019年5月23日(木)10時00分~18時00分
2019年5月24日(金)10時00分~18時00分
2019年5月25日(土)10時00分~17時00分

■開催場所
幕張メッセ 国際展示場 ホール4
〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1

■アクセス
<電車でご来場の場合>
・JR京葉線 – 海浜幕張駅 南口から徒歩約5分~10分。
・JR総武線・京成線 – 幕張本郷駅から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分

<バスでご来場の場合>
・高速バスで成田空港より約40分。

VAPE EXPO 会場の様子

今回はVAPEユーザー向けの展示は比較的少なく、アイコス互換機などの加熱式タバコやPODタイプの海外メーカーが多く出展していました。ゆえに一般ユーザー向けのイベントというよりも、日本への拡販の為の商談目的での出展というイメージでした。メーカーとしては出展料を払うからそれはそうだなと思う次第です。

また、日本語が話せない一部ブーススタッフもいるので、英語でのコミュニケーションに少し戸惑います。気になるものがあれば「トライ OK?」と言えば、だいたい通じます。通訳さんを入れているブースもありました。デバイスを持っていない人でもブースで貸していただけるので色々と試せるのは良いですね。リキッドはどれも美味しい物が多く、イベントならではの安く買える所もありました。

VAPEデバイスのメーカーでは、Freemax、Kamry、Joyetech、Eleaf、Wismec、Lost Vape、などが展示していました。Podタイプはまだ未販売の商品や新しいメーカーなど結構色々とありました。

リキッドでは、小江戸工房、SAROME TOKYO、MK Lab、BANDITO JUICE、Rex Juicなどが出展していました。

国内ショップでは、SAMURAI VAPORS、Onecaseなどが出展しており、常に人が賑わっていました。

今回は、VAPEユーザーにとっては、物足りないという意見が見受けられますが、VAPEユーザー間のコミュニケーションが取れる所が一番の醍醐味ではないでしょうか。youtuberの龍生さん、こーへいさん、yukiさん、JapanVapeTVのYUUさんがいらっしゃったり、SNSのオフ会といった感じで、「#VAPE好きと繋がりたい」が体現できる場所でした。そういった意味でも、行く価値のあるイベントだと思います。

それでは、各ブースや商品を見ていきましょう。全部のブースの写真まで掲載できませんでしたが、なるべく撮りました!写真の手ブレご容赦ください。。。

 

会場外の様子

幕張メッセに着いたらまずはバナーでのお出迎えがありました。

23日(木)初日のオープン後11時くらいに着いたので、平日で他会場でイベントがやっていなかった為、ほとんど人はいませんでした。幕張メッセは、日本でも有数の広さを誇る展示場になるので、他のイベントを実施していたり、近隣で野球の千葉ロッテマリーンズの試合があると、かなりの人混みになります。

24日と25日は、スケートの羽生結弦選手やプルシェンコ選手などのイベントがあったので、VAPE界隈のツイッターでも時間には注意しようというアナウンスがありましたね。

―会場外 バナー

―バナー 会場マップ記載

 

国際展示場ホール4を目指して進むと、受付看板がありました。人いない。。。

ここで、入場登録ができるのですが、ここでポイントとして、事前にVAPE EXPOの公式WEBサイトで入場券QRコードを取得しておきましょう。そうするとスムーズに会場に入れます。

事前登録をするとこのようなQRコードが登録したメールに飛んできます。
イベントTシャツを着たスタッフの方にQRコードを読み込んでもらえば入場です。
意外にも首からかける入館証的なものはなかったです。

それでは、入場しましょう。

 

会場に入ると、1フロア下が展示ブースになっています。全体としてはホール4を半分に仕切ってありました。平日の午前中にも関わらず人は意外にもちらほらいました。いろいろとブースの人とお話ししたり情報収集するには、いい時間帯です。

会場の入場口で、リキッドを配っていました。日にちによって配るものが違うようです。

(左)MK Labの抹茶リキッド15mL   (右) 小江戸工房のセックスオンザビーチリキッド15mL

 

SWTブース

入口から入ると奥の正面に見えてくるのでブースとしては目立っていました。商品の写真を撮り忘れてしまい、帰ってからパンフレットをパシャリしました。PODデバイスの展示です。

MOKブース

アイコス互換機もありつつ、首にかけるタイプのPodもあります。これも商品写真を撮り忘れてしまったので、パンフレットをパシャリ。

AMAZONで購入

 

MK Labブース

劇場版『幼女戦記』とのコラボレーションや花札のこいこいをモチーフに擬人化のイラストのリキッドでお馴染みのメーカーMK Lab。新ブランド「MK VAPE Tasty」から5月31日に発売のリキッドを試してみました。ど、ど、どれもおいしい~。
レモンティーは、レモンの香りがよくリラックスできる味です。たまたま開発の段階で日本人が大好きなリプトンの味に近くなったのだとか!そんな裏話も聞けました!コーラーは清涼感のある味わいで、昔懐かしのコーラというイメージです。抹茶は、渋みの抹茶ではなくどことなく抹茶ラテ感を感じます。いずれも15mlで1080円(税込)で、プレミアムな国産リキッドです!

 

MASKKINGブース

初日から試飲をしたら1本配るという大判振る舞いのMASKKING。使い捨てタイプのPODと交換タイプを展示。少しチープに見えますが、味はなかなか濃くて良かったです。他にもアイコス互換機なども展示されていました。

 

FreeMaXブース

アトマイザーで近年伸びてきている、FreeMaX。カラフルなMODを展示しています。

 

msnブース

アイコス互換機やPODを展示していたmsn。少しアメリカンヒーローを思わせるデザインです。好きな人は好きです!

 

Rex Juiceブース

インドネシアから日本初上陸のRex Juice。リキッドがメインで、ブランド「GREEN FOX ICE」のキウイがとてもとてもおいし~い。キウイの酸味にストロベリーの甘味をバランスよく配合して他にはない味わいに仕上げているとの事。
スタッフは美女揃いで写真にも映っていただきました。ありがとうございます!キウイは本当においしいです。

 

小江戸工房ブース

国産リキッドでお馴染みの小江戸工房。和テイストのブースでカッコいい。特大リキッドの測り売りや、ガチャもやっており、とても人気のブースでした。ブースの中にも仕切りがあり、こちらも和テイストのお店のような雰囲気の部屋があり、試飲や商品の購入ができるようになっていました。
SUPER VAPERでも掲載している大ヒット商品のコエド セックスオンザビーチもありました。
【小江戸工房】Coé de Sex on the Beach (コエド・セックスオンザビーチ) リキッドのレビュー

 

ACROHMブース

ACROHMブースからは、以前話題になっていてインスタ映え間違いなしの光るチューブタイプのテクニカルMod「FUSH」が展示されていました。2018年の10月頃からSNSで海外のVAPERさんの写真がジワジワ話題になり、2018年末から年明けにかけて日本のVAPERさんが所持している姿もSNSで多く見かけるようになった印象!攻めた商品でありながら各種保護機能を搭載しているので安全に使用することが可能。小江戸工房ブースともコラボをしていました。クラブとかで吸っていたら注目の的間違いなし。

 

PHATJUICEブース

ちょっとしたオフィスのエントランスをイメージしたブースのPHATJUICE。MODやリキッドだけでなく、キャップやTシャツ等のノベルティも作っていました。リキッドの入れ物も高級感がありかっこいいです。ロゴ結構好きです。

 

HiLIQブース

どらやきリキッドが大人気だったHiLIQ。ポップでかわいいパッケージで、味の再現性も高いリキッドメーカーです。小豆感きちんと出てました。

 

BANDITO JUICEブース

最近SNSでよく見るいかついビジュアルのパッケージのBANDITO JUICE。
リキッド1本購入で、Tシャツやポーチをプレゼントしたりしていました。大判振る舞い。。。
総じて味は濃いめで、低価格なのに大容量のリキッドでコスパはとても良いです。

 

SKWEZEDブース

スクイーズと読みます。清涼剤やメンソールの成分が入っていないので、フルーツそのままのおいしさを楽しめるリキッドです。おいしい!!

 

HUAEASONブース

使い捨てタイプのPODや交換式のPODを展開するHUAEASON。最終日には交換式PODをサンプリングをしていました。その名も「震動平べったいセット」!ホームページを見たら「HE pod kit」と書いていました。どんな日本語訳をしたか分からないのですが、この商品は結構吸えます。

 

SAMURAI VAPORSブース

終始一番混んでいたであろうブースは日本でお馴染みのVAPEショップ「SAMURAI VAPORS」。
KEMURI Productさんのドリチのブースもあり、私は買いました(笑)
TaijiMODもたくさんの種類がありましたね!か、かっこいい!!!ほしい!(笑)
最終日のじゃんけん大会は豪華賞品があったようです。参加できなかった。。。

 

 

VOLCANOブース

ハワイからやってきたリキッドメーカー「VOLCANO」。日本人には馴染みがないリキッドもありますが、ハワイの雰囲気を感じる事ができるリキッドです。いわゆるわかりやすい味です。種類も豊富なので、色々と試したくなりますね。おいしいものを発見する楽しみが出てきました。

Kamryブース

以前からあるパイプ型デバイスに心惹かれて、VAPE EXPOで再会しました。昔からVAPEを日本で展開しているメーカーKamry。パイプ型はやはりかっこいい。木製のボディとステンレス製のボタンの組み合わせで、そこが平でバランスが取れる為、専用のスタンドも必要なし。バッテリーもパイプ型には十分な大きさの1100mAhで煙の量は結構でるので満足感はあります。普段使いでは少し照れるけど、ちょっとしたイベントとかで吸っていたら注目される事間違いなし。

 

VAPMORブース

本当のペンと思わせる形のデバイスやタンクのアトマイザーを展開している「VAPMOR」。什器のガラスに入っており、高級感を感じるブースです。写真の商品「VGO」は、スターターキットとしてアトマイザーが2種類ついています。

gipproブース

POD型デバイスやアイコス互換機を展開している「gippro」。シンプルながらスマートな商品が多く、きれいなブースでとても好印象でした。フレーバーを付けてからヒートスティックを差し込むタイプのデバイスもありました。交換式のPODの「GP6」は手触りもよく、持っている事も忘れてしまいそうな軽さとポケットにも余裕で入る小ささです。また、味も出る!いやしっかり出る優れものです。キットの中にはマンゴー味とメンソール味がすでに入っており、1個のフレーバーで約400回弱吸えます!禁煙やタバコの量を減らしたい人には持ってこいな商品ではないかと思います。日本ではまだ2種類のフレーバーですが、今後、種類も増えていくとの事です。期待大!

 

Hitaste Japanブース

アイコス互換機がメインの「Hitaste Japan」。グラデーションの色使いはキレイだなと思いました。
比較的シンプル目なので、普段使いにはちょうどよい印象です。
私の知り合いがグラデーションカラーを持っており、IQOS互換機ですが、VAPEのテクニカルMODのように液晶画面があり、加熱温度の調整が可能なんですよ!煙の量が通常のIQOSより多かったので味わいが濃かった印象!

 

aiirブース


POD型デバイスを展開している「aiir」。禁煙するならVIENTという事で、メンタリストDAIGOの表紙の冊子が置かれていました。禁煙目的で始める人が好きなフレーバーを選べるように各種用意されていました。

 

Joyetech/Eleaf/WISMEC 合同ブース

VAPEではメジャー級の知名度を誇る「Joyetech」「Eleaf」「WISMEC」が3社合同ブースで出展。スタッフの方はあまり対応をしてくれませんでしたが、商品の存在感があるのでやはりひきつけられます。しかも、はじめて知ったのですが、「Joyetech」「Eleaf」「WISMEC」は、中国の「JWEI」という会社の自社ブランドだとの事。

Joyetech

Eleaf

WISMEC

 

LOST VAPEブース

日本でも小型PODで大人気の「LOST VAPE」。OrionとOrion Qと新作のPodの展示でしたが、商品がおしゃれでスマートでカッコいい。かなりいい商品です。
我々のスタッフにもLOST VAPEファンがおり、記事を掲載しています!
LOST VAPE ORION DNA GO Pod Kitレビュー|ハイエンドPODというジャンルを築き上げた最高峰の味わいと優秀な機能を徹底紹介!

 

Dekangブース

化粧品が並んでいるのか?と思った口紅型デバイスTIAを展開する「Dekang」。パッケージがおしゃれで、デバイスがポップな所のギャップがあります。普段使いはしにくいですが、女子会とかでは話題になりそうな商品です。

 

SUNMONブース

CBD向けの小型POD等を展開している「SUNMON」。基本的に、すべて小型で持ち運びやすいデバイスを揃えています。電子タバコのOEMもするそうです。
写真のステルスMODはアトマイザーサイズ16mm互換性あるみたいでPOPでコンパクトでかなり可愛かった、、、

 

LUCKYMANブース

アイコス互換機を展開する名前から幸せになりそうな「LUCKYMAN」。アイコスのようなデザインです。

 

Foogoブース

めちゃくちゃシンプルでパッケージもおしゃれなスマートPODを展開する「Foogo」。デザインがシンプルで本当にかっこいい。

 

COEUSブース

アイコス互換機を様々な形態で展開する「COEUS」。おしゃれなCBD対応のPODもありました。

 

JINJIAブース

アイコス互換機を展開している「JINJIA」。オリジナルのヒートスティックの種類の豊富さは他のメーカーからも驚かれたとか。

ELIQUID FRANCEブース

フランスのリキッドメーカー「ELIQUID FRANCE」。Fruizeeブランドは、フランス感はなくトロピカルな味でした。見た目もすこしハデですが、さすがフランスというか全体的にキレイです。

 

SMPOブース

POD型デバイスとアイコス互換機を展開している「SMPO」。アイコス互換機は少し味が出にくいかなと思いました。ですが、このPODは軽くて小さいけど味は結構出ていたのでお勧め商品です。

SIMEIYUEブース

ロゴの入れ方がとてもおしゃれで、アンティークなデザインもあるPODを展開している「SIMEIYUE」。
この商品は試しさなかったのですが、結構好きなデザインです。OEMも受けているとの事です。

VAPE EXPO JAPAN 2020 開催決定

来年2020年もVAPE EXPO JAPANの開催が決定しております。【VAPE EXPO JAPAN 2020】

日程:2020年3月19日(木)~21日(土)

場所:幕張メッセ

第4回ライフスタイルビジョンと同時開催で、約10万人規模のイベントになるとの事!

おそらく受付や会場は違うとは思うのですが、セキュリティやパス関係も発行して入場とかも厳しくなるかもしれません。

詳細はSUPER VAPER内でもお伝えしていきたいと思います。

 

関連コラム