ペン型VAPE(ベイプ)スターターキット 初心者にもおすすめ人気ランキング10選

投稿日:2019/02/22 19:20
最終編集日:

こんにちは!スーパーベイパーをご覧いただきましてありがとうございます!この記事では

  • VAPEに興味があるけど何買えば良いの?
  • たくさん商品が在りすぎて違いが分からない!

と思っている方向けに初心者向けのスターターキットをVAPE購入時にチェックするポイントと併せてランキングで紹介します!参考にしてみてください!

VAPEスターターキットとは?

VAPEのスターターキットとは本体(MODと呼ばれるバッテリー部分)と蒸気噴出機(アトマイザーと呼ばれる煙を発生させるパーツ)がセットになったキットのことを指します。

スターターキットを購入すれば、スグにVAPEを始めることができる初心者にぴったりのセット商品です!

このスターターキットですが、ここ数年で多くの種類が販売されていて選ぶだけでも一苦労します・・!

購入時にチェックするポイントは、ドリップチップとかエアフローとか基盤とかスレッドタイプなどなど挙げはじめたらキリがありませんw

そこで今回はVAPEに50万以上も注ぎ込んだ筆者が考える、商品を選ぶ際に最低限この3点だけ知っておいてほしいポイントを紹介します!

ポイント1:本体機能(バッテリー種類、バッテリー充電機能)

VAPEの本体部分はアトマイザー【蒸気噴出機】に電気を送るパーツです。

電気を使うのでスマホやモバイルバッテリー等と同様電池の容量がどれくらいかあるのかまた電池が交換できるタイプもあり違いやメリットデメリットもお伝えできればと考えてます!

また電気の出力が固定なのか自由に変更できるかもVAPEの本体によって違います。

初心者のかたにはまず出力が固定されているタイプが簡単なのでオススメですが、VAPEの理解が深まっていくにつれて自分で変更できるタイプの方が重宝します。

内蔵バッテリータイプは本体にmicroUSB等で充電できる機能を備えてます、電池交換タイプの多くも本体に電池を入れたまま充電可能な物が多いですが一部の商品はバッテリーチャージャーを買う必要があります。

ポイント2:付属アトマイザー

スターターキットなので蒸気噴出機のアトマイザーも付属します。アトマイザーは簡単に言うと煙【厳密にいうとミスト:蒸気】を発生させる装置です。

同じリキッド(煙の元となる液体で沢山の味の種類があります)を吸ってもアトマイザーによって味の濃さや煙の柔らかさが別物になるほどアトマイザーは重要なパーツです!

最初は爆煙とよばれる煙量が多いタイプや、煙は少し抑えた味重視のタイプといった所から違いを知っていくのが分かりやすいと思います。

アトマイザーは実際に使ってみないとわからないので、各社アトマイザーの特徴につい本記事で触れていきます。

ポイント3:アトマイザーの互換性(他のアトマイザーに変える事が出来るか)

VAPEはアトマイザーの種類もたくさんあり、本体はそのままでアトマイザーを変えて味の出方を変えて楽しむという文化もあります。

VAPEにハマると必ずアトマイザーを変えてみたい欲求が出てくることを見越して、アトマイザーが変更できるタイプがおすすめです☆

それでは、以下から私がおすすめするペン型VAPEのおすすめランキングを紹介します☆

↓リキッドは海外で人気のHiLIQ

 

第1位|K4 Quick Start Kit(ケー4クイック スタートキット)starterKit

K4 Quick Start Kit(ケー4クイック スタートキット)starterKit

出典:Aspire

このペン型スターターキットは味に定評のあるクリアロマイザーを世に出したaspireというメーカーの商品です。

Cleitoという味、煙量において申し分無く、味重視でもある優秀なアトマイザーをスタータキットに盛り込んだ贅沢なキット!流石です、、、

aspireからは最新作のアトマイザーもたくさん出ていますが2017年頃に他メーカーのMODにCleitoを付属したオリジナルキットを販売しているショップもありました。

筆者も2018年販売モデルのPOD型キットaspireNautilusAIOを使ってます!

電池容量は2,000mAhこの容量なら1日吸っても充電は普通に持ちます

出力モードは定格固定で3.2V~4.2V、温度管理機能や出力可変機能は無いですが初心者の方なら複雑な構造より決まった出力の方がVAPEの世界に入りやすいのでその点もGOOD!

保護機能は自動カットオフ機能、短絡(ショート)保護機能、低電圧保護、過充電保護完備シンプル且安全に使える本体です!充電はmicroUSBで充電可能です。

VAPEの味を左右する重要な器官のアトマイザー、冒頭でも書きましたがこのキットに同梱されているアトマイザーは爆煙で味も出るで有名なCleitoがついてきます。

K4のアトマイザー

他のアトマイザーも試してみたい!と思った時にアトマイザーを他の商品に換装できるので拡張性があるところもポイント高いです!ただし直径が22mなのでアトマイザーサイズも22m幅の物でないと本体からはみ出てしまうので注意です!!

アトマイザーが外せるということは洗浄する際に丸洗いできるのが嬉しい!いつも清潔に使用できます。

様々触れてきましたが、この機能でこのコストというのが初めて買う方向けのスターターとして完成されたキットだと思います。初めてのVAPEキットとしては構造がシンプルかつ保護機能も十分で安全、付属のアトマイザーも味、煙量共に優秀、アトマイザーの付け替え洗浄も簡単、本格的な味を難しいこと考えずに味わいたい方、にオススメのキットです!

商品名 K4 Quick Start Kit(ケー4クイック スタートキット)starterKit
ブランド Aspire
価格 3,942円
重量 200g
サイズ 幅22×高さ84mm
バッテリー 内蔵型:2000mAh

第2位|Uwell Nunchaku 80W TC Vape Full Kit

出典:myuwell

UWELLはBOX型のスターターキットからPOD型キット、アトマイザーも多数のプロダクトを展開している有名なメーカーです。

そのなかでも2018年販売モデルのNunchaku 80W TC Vape Fullは 、テクニカルMODの多くはBOX型が多い中、チューブ型でコンパクトなフォルム、なおかつバッテリー交換が可能、バッテリー充電機能もありそして出力を変えられるキットとして注目を集めました。

結論から、、ハッキリ言って優秀すぎるぅ‼

バッテリーは18650サイズのリチウムバッテリー対応、内蔵バッテリーは購入後すぐに使う事が可能で特に初めての方にはバッテリーの知識等必要なく使い始められる利便性の特化している一方、電池が切れると充電しないとベイプを吸うことができません、また複数回の充電を繰り返し内蔵電池が劣化したら本体毎買い替えなければいけない一方でUwell Nunchaku 80Wの場合はバッテリーを交換するだけで吸い続けることができる点がGOOD!

また本体下部に液晶とボタンがついているので、リキッドの種類に合わせて味と煙の量を調整ができる点も素敵っ(個人的にココ重要‼)

microUSBで充電可能です!

付属アトマイザーは完全に爆煙タイプ付属コイル抵抗値も0.25Ω、0.4Ωでエアーホールも3つあいているので爆煙タイプには必須な構造となってます。

リキッド注入口もトップフィル(上から注入)なのでリキッドチャージもしやすいです。

一般的には爆煙タイプは味が飛んでしまう傾向にありますがコレ味出ます。

他のアトマイザーに変更も可能です!なおかつ、前述のK4とは違い出力調整もでき、本体直径も27mmですので、25mmくらいまでのアトマイザーサイズならはみ出さないので見た目も損ないません!対応できるアトマイザーの幅が広くなります。凝り性な性格の方にはヌンチャクの方がオススメと言えるでしょう。こちらもアトマイザーを外して丸洗いできるので、リキッドの味がまざっちゃう心配はありませんね。

コスト面がK4に比べて高いのは出力調整機能等が備えられている為です、裏を返せば初心者の入門編だけに留まらず、ずっと使い続けられる資産価値の高いデバイスなのでスターターキットだからと言って機能面で致命的に足りない機能が見当たらないキットです。

商品名 Uwell Nunchaku 80W TC Vape Full Kit
ブランド myuwell
価格 6,550円
重量 124g
サイズ 幅14.4×奥行2.7×高さ27mm
バッテリー 別売り:18650mAh

第3位|EHPRO MOD101

EHPRO MOD101

出典:EHPRO

加工精度も非常に高いと評判だったEhproのテクニカルチューブ「MOD101」の後継機種とノッチコイルをつかった初心者でも簡単にビルドが可能なアトマイザーLock Build-free RDAのキットです!

他にあげているキットより本格的な反面、初心者の方には少し難しく見えるかもしれませんが、VAPEをしっていけばそれほど難しいことは無いです。

バッテリーに関しては、リチウムバッテリー交換タイプですが、18650、20700、21700とVAPEで主流のバッテリーのサイズすべて対応可能!本体機能は出力可変モード、温度管理機能はもちろん備えてます。

一点だ注意が必要なのが充電ポートが無いので別売りのバッテリーチャージャーを準備する必要があります。

アトマイザーは通称RBAの中のRDAタイプと呼ばれ自分でアトマイザーのコイルとコットンを構築しなおす (リビルドRebuildable)するタイプのアトマイザーですが、Lock Build-free RDAは初心者の方向けに親切設計で形が形成されている付属のノッチコイルを使用するのでコイルを巻く必要はなくコットンを挿入するだけなので簡単です。

EHPROのRDAアトマイザー

また慣れてきたら自分で巻いたコイルも使用可能なので将来的にも使い続けられるアトマイザーです。RDAタイプのアトマイザーは味、煙もかなりでます、エアフロー部分の壁が本当に優秀だなと、、、、個人的には思ったり、他アトマイザーとも互換性はあります、直径25mmタイプのアトマイザー交換可能です!アトマイザーの丸洗い洗浄も可能。

EHPRO MOD101スターターキッド写真

機能面の網羅性、対応可能デバイスの幅、見た目のシンプルさ、それらすべてを兼ね備えたチューブ、ペン型のVAPEキット、スターターキットではあるのですが、率直な印象は本格的な良い物を組み合わせた逸品というところ、Uwell Nunchaku 80Wが比較対象になるかと思いますが、付属アトマイザーとバッテリー対応幅、見た目で選択するのが良いですね!

商品名 MOD 101 pro kit with Lock RDA
ブランド EHPRO
価格 9,800円
重量 218g
サイズ 幅25×高さ117.5mm
バッテリー 別売り:18650/20700/21700

第4位|JUSTFOG FOG1

JUSTFOG FOG1

出典:justfog

JUSTFOGという韓国にメインオフィスを構えている有名メーカーが出しているキットで、POD型VAPEのMinifitやC601、Q14,16等MTLよりのコンパクトキットを多数扱っているメーカーです。

FOG1の特徴はAIOキットでAIOとは(オールインワン)という意味です。難しいこと考えずにこれ一個でVAPEデビューできるぞ!!ということですね。

また、チューブ型のAIOキットはコンパクトというのが特徴です。小さいは正義!

バッテリーは内蔵型で1,500mAh一日持つ容量です。microUSBで充電可能です!

本体は決まった出力を出すタイプで特に設定等の操作は不要、本当シンプルっ!

アトマイザーは爆煙タイプでコイルを直接本体の接続するタイプです。

リキッドを溜めるタンク部分から上は外せるので、その部分は丸洗い可能!

他のアトマイザーに付け替えることは不可能です。本体の出力が固定なのでセットのアトマイザーを使ってね!というメーカー側の意図が感じられます。

コイルは2種類(0.8Ω、0.5Ω)付属しています以下違いがあるので好み合わせられます!

0.8ΩのMTL用コイル=煙を抑えて味重視

0.5ΩのDL用コイル=煙をがっつりだす爆煙タイプ

構造自体はシンプルですが、コンパクトさ、コスト面でかなり優秀なキット、正直持ち運びに便利で低価格、しかもしっかり味がでるVAPEを希望!、、という方には最適です!

商品名 JUSTFOG FOG1
ブランド justfog
価格 2,880円
重量 82.9g
サイズ 幅20×高さ113.5mm
バッテリー 内蔵型:1500mAh

第5位|aspire pockeX

aspire pockeX

出典:Aspire

またしてもaspireランクイン、筆者決してaspireの中の人ではないですよ!安心してください!!(笑)

実際aspireの製品は低価格で高品質(作りの精度、アトマイザーの味の出方)でコスパに優れた商品と定評があり、スターターキットからアトマイザーの種類もかなり多いメーカーなのでVAPE業界で信頼できるメーカーです。

本体バッテリーは1,500mとFOG1と一緒なので一日十分持ちます。

microUSBで充電可能です!

操作もシンプルで決まった出力でミストを出せるのでその点も初心者の方には手を出しやすいです。

aspireK4より最新作のペン型スターターキットですが、こちらはK4と違いAIOタイプなので他商品のアトマイザーとは交換は不可です。

カラーバリエーションが豊富なのは嬉しいですよね!

前述通りアトマイザーは専用タイプのみで他の物への付け替えは不可ですが、優秀なaspireのアトマイザーNautilusXと同系統のコイルで抵抗値が0.6Ωなので爆煙タイプです。

大きさもAIOの特徴で非常にコンパクトなので持つ運びの利便性とシンプルな構造で爆煙で味を出したい人にお勧めの商品です。

商品名 aspire pockeX
ブランド Aspire
価格 2,600円
重量 85g
サイズ 幅19×高さ117mm
バッテリー 内蔵型:1500mAh

第6位|Joye ego AIO

Joye ego AIO

出典:Joyetech

こちらはJoyetechというVAPE業界でも有名なメーカーの代表的なスターキットです。

バッテリーは1500mAhで一日余裕で持ちます。もちろんmicroUSBで充電可能です!

アトマイザーの特徴はタンク内部が7色に光ります、好みの色を設定できるので自分の好きな色に光らせてください(笑)

キャップの部分にチャイルドロック機構を備えており下に押し込みながら出ないと外せないのもリキッドを漏らしたり、お子様手の届くところにおいてしまったとしても安心な設計です。

※基本的にはお子様の手の届かない場所で保管してくださいね!

AIO機構なのでアトマイザーは他と交換できませんが専用アトマイザーは0.6Ωと低抵抗値なので煙量が多い中ドロー【吸気の重さ】が割と重めなのでタバコを吸っている感覚に近いです。

そして約2,190円とコスパが良いのとカラーバリエーションも豊富で特徴があるものが多いので見た目で選びたい方にはおススメです。

商品名 Joye ego AIO
ブランド Joyetech
価格 2,190円
重量 159g
サイズ 幅1.9×高さ11.85mm
バッテリー 内蔵型:1500mAh

第7位|Eleaf iJust3 StarterKit

Eleaf iJust3 StarterKit

出典:Eleaf

BOX型スターターキットの代表として現在も君臨しているpicoで有名なEleafが出しているペン型のスターターキットです。

付属のアトマイザーが0.1~0.3Ωと出力が大きいので電池の消耗も激しいですが、バッテリーは3000mAhと他商品に比べ約2倍近くあるのがナイスポイント!実際は吸い方によりますがギリ持ちます。

筆者は0.3Ωで2000mAhで吸う環境が多いですが充電切れは今のところないです。

microUSBで充電可能です!

アトマイザーの特徴はガラスタンクが膨らんでいるタイプの通称バブルタンクが付属、リキッド容量が6.5mlと他商品の2ml、3mlと比較しても2~3倍あり、一回のリキッドチャージで一日は持ちます。

またアトマイザー交換可能なタイプですので付け替えたい方には最適!

マニュアルもVAPE用品の多くは英語タイプが多いのですが、日本語対応なのも優しい!
バブルタンクの見た目が可愛いので私はこのフォルム非常にタイプです(笑)

商品名 Eleaf iJust3 StarterKit
ブランド Eleaf
価格 5,980円
重量 100.7g
サイズ 幅25×高さ86mm
バッテリー 内蔵型:3000mAh

第8位|Vaporesso Cascade One Plus

Vaporesso Cascade One Plus

出典:Vaporesso

POD型VAPEで最近名前を聞くことが多いZEROやボックス型スタータキットのSWAG、
Tarot Nano等数々のメジャーデバイスを輩出している有名メーカーVaporesso社のペン型スターターキットCASCADE ONE/ ONE PLUS!

こちら商品ラインナップが2種類ありCASCADE ONEの方は本体バッテリー1800mAhでVaporesso社の有名アトマイザーCASCADEシリーズのCascadeMiniが付属されCASCADE ONE PLUSはバッテリー容量3000mAhでCascadeBabyという種類のアトマイザーが付属されてます。

microUSBで充電可能です!

コイルはメッシュコイルで抵抗値と対応出力の違う7種類の別売りコイルに対応しているので抵抗値を低めで煙多め、高めのフレーバー重視等好みのコイルが使える点が秀逸!

アトマイザーも他のものと交換可能です。

またカラーバリエーションも非常にスタイリッシュなラインナップとなっているので所有欲を満たしてくれそうです!

商品名 Vaporesso Cascade One Plus
ブランド Vaporesso
価格 5,980円
重量 90.5g
サイズ 幅24.5×高さ138mm
バッテリー 内蔵型:3000mAh

第9位|Eleaf iJust ECM Starter Kit

Eleaf iJust ECM Starter Kit

出典:Eleaf

こちらの商品は上に出ていた有名メーカーEleafのペン型スターターキット

特筆すべきは付属アトマイザーにメッシュコイルを採用している点と抵抗値が0.15Ωと完全に爆煙タイプで本体はそれに合わせた電池容量です。

3000mAhと大容量ですが抵抗値が低いと電池の消耗が激しいのはEleaf iJust3 StarterKit
と一緒です、しつこいようですがですがお仕事の休憩中に一服程度を一日10~15回程の頻度でしたら持ちます!microUSBで充電可能です!

付属のECMアトマイザーの機構は空気の取り込み調整であるエアフロー調整も無段階で好みの吸気に合わせることが可能です。

タンクもバブルタイプではないですが4mlと比較的リキッド保持容量が多いのでリキッド消費は激しめですが、リキッドチャージ回数が少なく済むのでお手軽です!

完全に爆煙タイプなので簡単に煙をモクモクと出来るので吸っている感は感じられるかと思います。

商品名 Eleaf iJust ECM Starter Kit
ブランド Eleaf
価格 5,990円
重量 60g
サイズ 幅25×高さ54mm
バッテリー 内蔵型:3000mAh

第10位|VOOPOO Caliber kit

VOOPOO Caliber kit

出典:VOOPOO

BOX型のDRAGで有名なVOOPOO社のペン型スターターキットCaliber kitは豊富なカラーバリエーションと付属アトマイザーのガラスタンクの種類が豊富なのが特徴的です!

本体バッテリー容量は3000mAhで付属のコイル抵抗値が0.23Ωと爆煙タイプなので、この電池容量なら電池は一日持ちます!

出力は固定タイプでボタンを押すだけで決められた出力を出してくれる為、操作がシンプルで使いやすいです。

充電も付属のmicroUSBで充電可能です。

アトマイザーは容量十分な5mlのガラスタンクでコイルから吸い口までの通り道の構造が最初は細いためミストが濃縮され口元で広がるので一気にミストが入ってきます。爆煙タイプでありながら味重視でもあります。

吸い口部分に当たるドリップチップもカラフルでオシャレ!

アトマイザーは他のものと変える事が出来ます。

Eleaf iJust3 StarterKitで好みのカラーが無いなーという方!VOOPOO Caliber kitを候補にいれてもいいと思います!

商品名 VOOPOO Caliber kit
ブランド VOOPOO
価格
重量 4.54g
サイズ 幅24.5×高さ85mm
バッテリー 内蔵型:23600mAh

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回紹介したスターターキットは初心者の方向けに手軽で安心な商品から少し凝った商品まで多様に紹介させて頂きましたが、すべての商品に言えることは安心で質の高いVAPEデバイスを選ばせて頂きました!

ランキングはあくまで目安で各社素晴らしい商品ばかりです、この記事で私にはこのタイプかなと少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

一番は皆様自身が選んだデバイスへの愛着、いつも身近には好きなフレーバーを、VAPEで日常の楽しみが少しでも増えれば幸いです!

最後までお付き合い頂きましてありがとう御座います。また次に記事でお会いしましょう!
素敵なベイプライフを送ってください♪

↓リキッドは海外で人気のHiLIQ

関連コラム