爆煙タイプのベイプおすすめスターターキット人気ランキング10選《2019年》

投稿日:2019/06/25 19:23
最終編集日:

今回はベイプ吸うなら一度はチャレンジしたいはず!爆煙をお手軽にできるスターターキットおすすめ人気ランキング10選《2019年版》を紹介します。

メーカーや製品が有名で信頼性もあり、操作が簡単で、メンテナンスなどの手入れもしやすく、そして持ち運びしやすい製品を選定しています。

ですので、VAPE(ベイプ)初心者や玄人の方にも、おすすめできる人気のメーカーと製品をラインナップしました。

VAPE(ベイプ)にも慣れてきたら、アトマイザーを変えたりして自分オリジナルにカスタムして、爆煙+味への追及ができるのがVAPE(ベイプ)の醍醐味です。

ボク自身も普段はベイプの爆煙機しか使わないので、周りの人からは『煙突』と呼ばれていますが、爆煙で煙を吐くと気持ちいいんですよね~( ゚∀゚)=3=3=3

爆煙タイプのVAPE(ベイプ)のスターターキットを紹介する前に、爆煙で吸うメリットとデメリットや爆煙VAPE(ベイプ)の吸い方、選び方をカンタンに紹介しておきます。

 

爆煙VAPE(ベイプ)のメリット・デメリット

メリット

  • 大量の煙を吐くのは最高に気持ち良い
  • 満足度が高い
  • 輪っかを作ったりする「トリック」ができる(もちろん練習は必要です)

 

デメリット

  • 大量の蒸気を出すには高い電力が必要になるのでバッテリー消費が早い
  • 大量の蒸気を出すので、味が薄くなり、かつリキッド消費が早い
  • 喫煙所にもかかわらず、周囲の目線が痛い時がある

 

このように一長一短はありますが、どうせベイプを始めるなら爆煙を楽しんで欲しいと思ってます。

そもそも、VAPE(ベイプ)がよくわからない方はこちらをご覧ください↓
電子タバコ「ベイプ」と加熱式タバコの違い|初心者でもわかりやすく比較と解説

 

 

爆煙VAPE(ベイプ)の吸い方や設定方法

爆煙VAPE(ベイプ)は、DL(ダイレクトラング)で吸いましょう。

DLとは、深呼吸をするように蒸気を口に溜めずにそのまま肺に入れます。

※初心者の方では必ずと言っていいほどむせます。ここは慣れるまで頑張りましょう!

 

そして、爆煙VAPE(ベイプ)を楽しむ設定は、

  • 抵抗値は低め(0.9Ω以下)
  • ドリップチップ(吸い口)は広め
  • エアフローも開いた状態(調節ができる)
  • (初心者の方は)テクニカルMODを使用してW数を高めにする
  • リキッドはVGの割合が多いリキッドを使用

を取り入れる事でこれとない爆煙を楽しむ事ができます!

VAPE(ベイプ)の吸い方や設定はこちらで詳細を解説しています↓
VAPE(ベイプ)の吸い方|MTLとDLのそれぞれの吸い方を解説!

 

爆煙VAPE(ベイプ)スターターキットの選ぶときのコツ

爆煙でベイプを楽しむためのMODやアトマイザーを選ぶ際の注意点は以下になります。

  • アトマイザーは低抵抗値
  • MODはハイパワータイプを選ぶ

 

アトマイザーは低抵抗値

抵抗値を決めるのはアトマイザーのコイルセッティングです。 スターターキットの場合、付属のコイルの抵抗値が0.5以下のモノを選ぶと良いです。

最近はメッシュコイルという超低抵抗のコイルを使用したスターターキットが多くなっています。

メッシュコイルは煙と味のバランスが良いものが多いので、爆煙だけではなくリキッドの味も楽しみたいという人は、メッシュコイルが付属されたアトマイザーを選ぶと良いです。

ショップなら店員さんに聞けばいいですが、通販で買う場合、ページに表記がなく「抵抗値がわからない」と困るケースもあるかもしれません。 そんな時はコイル表記に“メッシュコイル”と書かれたものを選ぶと良いです。

※注意:ほとんどのメッシュコイルは抵抗値が0.2Ω以下になりますので、メカニカルMODでメッシュコイル対応のアトマイザー使用はおすすめしません。 特に初心者の方はテクニカルMODで使用してください。

 

MODはハイパワー

爆煙でベイプを吸うためには、抵抗値が低いことが条件になります。 低抵抗のアトマイザーを立ち上げるためには高い電圧が必要になります。

最大ワッテージが高いMODを選ぶようにしてください。 最低でも60Wは出せるMODを選びましょう。

ちなみに、ワッテージが高いということは電池消費が早いということなので、 電池を1日持たせたいなら、デュアルバッテリータイプのMODが安心です。

それでは、爆煙VAPE(ベイプ)スターターキットおすすめ人気ランキング10選《2019年》を紹介していきます!

 

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第1位|SMOK mag225w

mas225w

出典:SMOK

爆煙の代名詞と言っても過言ではないVAPE(ベイプ)メーカーの「SMOK」の代表作!
爆煙機を語るならスモックは避けては通れませんよねっ

そんなSMOKの中でも爆煙を求めるならmag225wがおすすめです。

ガングリップのようなデザインは、握り心地もボタンの押し心地も最&高です。

mag225wの主な特徴は以下になります。

  • デュアルバッテリーで安心
  • アトマイザ-のリキッド容量が大きい

デュアルバッテリーで安心

爆煙でベイプを楽しむには高い電力(ワット)が必要になります。
高いワットをかけるということは電池の消費量が早くなることを意味しますが、mag225wはバッテリーを2本使う大容量タイプなので、1日外出してても十分爆煙を楽しめます。

 

アトマイザ-のリキッド容量が大きい

アトマイザーのタンク容量は最大8mlと他メーカーではお目にかかることのないビッグサイズです。
爆煙の短所は燃費の悪さと、それによって起こる頻繁なリキッドチャージがありますが、付属のアトマイザー「TFV12 PRINCE」ではリキッドチャージの回数は他のアトマイザーに比べると少なくて済みますね。

 

総評

昔のSMOK(スモック)は、煙はめっちゃ出るけど、そのぶん味は薄かったんですが、今回のアトマイザーは煙量だけでなく、リキッドの味も楽しめました。

見た目も煙もインパクトがあるのを探している方にはオススメです。

商品名 SMOK mag225w
ブランド SMOK
価格 8,600円
重量 325g
サイズ 幅65mm×奥行30mm×高さ92mm(本体)

幅63mm×奥行28mm×高さ8mm(アトマイザー)

バッテリー 別売り:18650 2本購入

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第2位|SINUOUS V80 with Amor NSE

SINUOUS V80 with Amor NSE

出典:WISMEC

ファッショナブルなVAPEのトレンドリーダーと自ら公言するVAPE(ベイプ)メーカーの「WISMEC」。
最近は特にキャッチーなデザインのアイテムをリリースしています。

今回、紹介するSINUOUSもスケルトンなデザインとポップなカラーがたまらなくカワイイですっ!

主な特徴は以下になります。

  • とにかく軽い
  • メッシュコイル採用

 

とにかく軽い

ちゃんと部品が入ってる??って不安になるくらい、とにかく軽いです。
ボクが今まで持ったスターターキットの中で、1番軽いんじゃないかな。

 

メッシュコイル採用

通常のコイルとは異なり、メッシュコイルを採用していることで滑らかで舌触りの良い煙を大量に吸うことができます。
味は他メーカーのメッシュコイルに比べるとやや薄めでしたが、そのぶんダラダラと吸ってられますね。

SINUOUSには、MTL用のコイルも付属していますので、煙よりも味を求めたいと思ったら、コイル交換で対応できるのも良いですね。

 

総評

オモチャっぽい見た目とコンパクトなボディとは裏腹に、ベイプライフを満喫するための機能は十分に備わっています。

ベイプ用品はメカっぽいや男っぽいデザインが多いく、SINUOUSみたいにカワイイ見ための商品が少ないので、女性におすすめしたいですね。

ちなみに、アトマイザーのタンクはガラスタンクではないので、メンソール系のリキッドで使用するとクラック(ヒビ)が入る場合があるので気をつけてくださーい。

商品名 SINUOUS V80 with Amor NSE
ブランド WISMEC
価格 6,480円
重量 59.8g
サイズ 幅34mm×奥行27mm×高さ81mm
バッテリー 別売り:18650 1本購入

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第3位|Geekvape Aegis Mini 80W TC Kit

Aegis-mini-80w

出典:Geekvape

IP67規格の防塵防水性能と高い耐衝撃性能で人気を博したVAPE(ベイプ)メーカーの「GEEK VAPE」の看板商品「Aegis」のミニバージョン!

このスターターキットでは、スーパーメッシュコイルを採用した爆煙用アトマイザー「サーベラス」が付属しています。

主な特徴は以下になります。

  • 高い耐久性
  • 内蔵バッテリー
  • 背面のレザー部分を自作カスタム可能

 

高い耐久性

防塵防水性能はもちろん、衝撃にも強いです。
メーカーの公式YouTubeでは、投げたり蹴ったり車に轢かせたりして検証してます(笑)

内蔵バッテリー

内蔵バッテリーには一長一短あるので、カンタンにまとめてみました。

 

良い点

バッテリーを買わなくてもすぐにベイプを楽しめる

 

残念な点

充電が切れた時に電池交換で対応できない
ただ、Aegis Miniの電池容量は2200mAhなので、1日なら十分持つと思います。
※もちろん使い方にもよりますよー

 

背面のレザー部分を自作カスタム可能

本体背面はレザーが貼ってあるのですが、この部分の金具を取り外して、好きな布や革に張り替えて自分好みのMODにカスタマイズすることも可能です。
このあたりは男心をくすぐりますよね。

 

総評

内蔵バッテリーを考慮した、低すぎない抵抗値のアトマイザーで、かつ爆煙。
味も普通に美味しいです。

他商品に比べて、外出先でタフに使えるスターターキットなので、スポーツやBBQが好きなアウトドア派の方にが激推ししたいですね。

商品名 Geekvape Aegis Mini 80W TC Kit
ブランド Geekvape
価格 6,480円
重量 123.1g
サイズ 幅39mm×奥行31mm×高さ120.5mm
バッテリー 内蔵型:2200mAh

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第4位|Eleaf istick Pico X with MELO 4 D22

Eleaf istick Pico X with MELO 4 D22

出典:Eleaf

テクニカルMODのゲームチェンジャーとして世界的なヒットを飛ばしたVAPE(ベイプ)メーカーの「Eleaf(イーリーフ)」から発売している大ヒット商品「iStick Pico(アイスティックピコ)」の最新の後継機。

初心者はもとより、中級者以上のユーザーにも人気の商品です。

「新しくベイプを始めたいけど、何買ったら良いかな?」と聞かれたら、コレをおすすめすることが多いですね。

そんなPico Xの主な特徴は以下になります。

  • アトマイザーが格段にレベルアップ
  • デザイン性の高さ
  • 22ミリのアトマしか乗らない

 

アトマイザーが格段にレベルアップ

付属のアトマイザーが「MELO3」から「MELO4」に変更になり、メッシュコイルが採用されました。
しかもこのメッシュコイル、0.15Ωという超低抵抗!
メカニカルでは怖くて組めない抵抗値です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

わかる人なら、抵抗値の低さから煙量の多さが想像できますよね。
めっちゃ爆煙楽しめます。

液漏れもほとんどしません。

MELO4のスゴイところは、こんな抵抗値なのに味もちゃんと出るんですよね。
個人的にはコーヒー系リキッドがめっちゃ美味かったです。

 

デザイン性の高さ

本体は人体工学に基づいたエルゴノミクスデザインを採用しており、握り心地は抜群!
マットな質感で高級感もあります。
ラバーとメタルのコントラストも美しいですよ。

 

22ミリのアトマしか乗らない

バッテリーキャップが出っ張ってるので、22ミリ以上のアトマイザーだと装着できません。
VAPEに慣れてくると、新しいアトマイザーが欲しくなるのですが、アトマイザーを新調する際にサイズに気をつけましょう(24ミリのアトマイザーが多いので)。

 

総評

22ミリのアトマイザーしか乗らないことは個人的にデメリットですが、それを補ってあまりあるスペックとデザインの優等生だと思います。

ゴリゴリのメカメカしたのはちょっと。。という人や、長く付き合えるスターターキットが良いという人にはオススメです。

商品名 Eleaf istick Pico X with MELO 4 D22
ブランド Eleaf
価格 5,980円
重量 112g
サイズ 幅31mm×奥行50mm×高さ112mm
バッテリー 別売り:18650 1本購入

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第5位|Digiflavor Helix Starter Kit with Lumi Tank

Digiflavor Helix Starter Kit with Lumi Tank

出典:Digiflavor

「Aegis Mini」で紹介したVAPE(ベイプ)メーカーの「Geekvape」の子会社であるデジフレーバー社のスティック型スターターキットです。

主な特徴は以下になります。

  • アトマイザーが使い捨てタイプ
  • 導入コストが低い
  • 電池交換式

 

アトマイザーが使い捨てタイプ

通常のアトマイザーの場合、コイルの寿命が来るとコイルのみ交換して使用します。
Helixに付属している「Lumi Tank」はコイルごと交換する使い捨てタイプのアトマイザーです。

使い捨てのアトマイザーは2018年の後半からジワジワと流行ってきています。
肝心の味ですが、満足度高いです。
見た目もカワイイので、このレビュー後に新しく追加で買いました。

Lumi Tankもメッシュコイルなので、きめ細かいミストを爆煙で楽しめます。

 

導入コストが低い

これまで紹介した他のスターターキットに比べ、価格が安いです。

 

電池交換式

この手のスティックタイプは内蔵バッテリーの物がほとんどですが、Helixはバッテリー交換型なので、電池が切れた際にバッテリーを入れ替える事ができます。
※ココは何気にポイント高い

 

総評

必要最低限の機能で使い勝手は良いです。
余計な機能がないぶん、直感的な操作性は交換が持てますね。

アトマイザーごと交換するので、他のスターターキットに比べるとランニングコストがやや高くなりますが、満足度の高いスターターキットだと思います。

細かいメンテナンスとかしたくないって言う人にはオススメです。

商品名 Digiflavor Helix Starter Kit with Lumi Tank
ブランド Digiflavor
価格 4,580円
重量 45g
サイズ 直径26mm×高さ89.3mm
バッテリー 別売り:18650 1本購入

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第6位|IJOY SABER 100

ijoy saber 100 kit

出典:IJOY

VAPE(ベイプ)メーカーの「IJOY」といえば、多機能なオプションとクマさんのロゴがかっこいい「COMBO RDTA」が有名です。
ボクも持ってます。

正直、アイジョイのスターターキットにはあまり興味がなかったんですが、この「セイバー」は久々にビビッときました。

主な特徴は以下です。

  • チューブタイプのテクニカルMOD
  • カラーバリエーションが豊富
  • 交換用コイルのバリエーションも豊富
  • バッテリーサイズが20700

 

チューブタイプのテクニカルMOD

テクニカルMODってチューブタイプ+電力を可変させられるMODがほとんどないんですよね。
ベイプ歴の長い上級者ベイパーさんの多くが、チューブタイプのメカニカルMODを使ってることもあり、チューブタイプのMODって人気あります。

 

カラーバリエーションが豊富

全10色のカラバリは珍しいです。好きな色を選んじゃってください!
個人的におすすめはホワイトですね。

 

交換用コイルのバリエーションも豊富

0.15Ω~0.4Ωまで全10種類のコイルが使用できます。

通常は2~4種類くらいなので、付属のアトマイザー「DIAMOND SUBOHM TANK」に対するIJOYの気合の入り方が伝わりますね。

 

バッテリーサイズが20700

通常、VAPEには18650サイズのバッテリーを使用することが多いですが、セイバーは一回り大きい20700サイズに対応しています。

そのため、18650バッテリーと比較した場合、“より長く”“より安全”にVAPEを楽しむことができます。

※付属のスリーブを使用すれば18650バッテリーも使用可能です。

 

総評

21700サイズのハイパワーバッテリーで、100Wまで出せるハイパワー機のセイバーですが、2種類のコイルが付属しています。

どちらも0.15Ωの超低抵抗!
メッシュコイルとパンチングコイルがありますが、個人的にはDM-DMコイルの方が味が濃く感じました。
もちろん両方、爆煙を楽しめます。

チューブタイプのスターターキットを探している方におすすめできることはもちろん、スターウォーズ好きな人には鬼プッシュしたいスターターキットですね。

商品名 IJOY SABER 100
ブランド IJOY
価格 5,999円
重量 107g
サイズ 直径29mm× 高さ97.0mm(本体)
直径26.5mm× 高さ56.5mm(アトマイザー)
バッテリー 21700バッテリー付属

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第7位|Vaporesso Armour Pro 100W TC Kit with Cascade Baby

出典:Vaporesso

セラミックコイルで有名なVAPE(ベイプ)メーカーの「Vaporesso」の爆煙向けスターターキットです。
個人的にはVAPORESSO、好きなメーカーです。

主な特徴は以下になります。

  • 交換用コイルのバリエーションが豊富
  • ディスプレイがカラー

 

交換用コイルのバリエーションが豊富

付属のアトマイザーである「Cascade Mini Tank」はVAPORESSO自慢の“GTコイル”シリーズを使用することができます。

その種類は実に7種!

コイルが4つ内蔵されたモンスター級のコイルや、お家芸のセラミックコイルもあります。
もちろん爆煙向けのメッシュコイルもラインナップに含まれています。

 

ディスプレイがカラー

通常、ディスプレイはワントーンのMODがほとんどですが、「Armour Pro」はカラー画面になっています。
液晶画面も0.96インチと大画面で見やすいです。

 

21700バッテリーまで対応

18650・20700・21700の3種類のバッテリーに対応しています。
対応範囲の広さは嬉しいところです。

外出多めの人は大型の21700が使えるとありがたいですよね。

 

総評

大型バッテリーが使用できるので、高電力を必要とする爆煙もバッテリー容量を気にせず楽しめます。

付属アトマイザーの完成度も高く、コイルのバリエーションの豊富なので、自分好みの煙と味のバランスを追求しやすい優等生です。

優秀で有名なメーカの割に、あまり人と被らない点もおすすめのポイントです。

人とはチョット違うのが良いと考えている人には良いと思います。

商品名 Vaporesso Armour Pro 100W TC Kit with Cascade Baby
ブランド Vaporesso
価格 7,980円
重量 68.3g
サイズ 幅38.5mm×奥行27mm×高さ138.5mm
バッテリー 別売り:21700/20700/18650 1本購入

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第8位|デザイアデザイン MAD

デザイアデザイン MAD出典:DESIRE DESIGN

昔から高いデザイン性で定評のあるVAPE(ベイプ)メーカーの「デザイアデザイン」が送り出した入魂のスタータキット!
2018年のベイプEXPOでも1番注目を集めていました。

主な特徴は以下になります。

 

18650・21700バッテリー対応

主流になりつつある新型バッテリーを使用できるのは嬉しいポイントです。
※メーカー推奨ではありませんが、20700も使用できました。

 

アトマイザーが優秀

DESIRE DESIGNの代表的なアトマイザー“YURI RDA”に負けないくらい味が出ます。

流行りのメッシュコイル採用なので、煙も抜群です。

個人的には他メーカーのクリアロよりも味が出ると感じました。
特に吸った時の味の濃さは今回紹介しているスターターキットの中で上位ですね。

 

総評

縦長のスタイリッシュなデザインとMADの文字がカッコいいスターターキットです。
触り心地も非常によく、ずっと触っていたくなります(笑)

爆煙・味よし・見た目よし!

ストリートスタイルの服装が好きな方にオススメしたいですね。

商品名 デザイアデザイン MAD
ブランド DESIRE DESIGN
価格 10,000円
重量 107g
サイズ 幅25mm×奥行37mm×高さ96mm
バッテリー 別売り:21700または18650を1本

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第9位|Eleaf iJust ECM

iJust ECM

出典:Eleaf

istick picoで有名なVAPE(ベイプ)メーカーの「Eleaf」のペン型スターターキットです。

主な特徴は以下になります。

  • 内蔵バッテリー
  • 余計な機能はナシ
  • アトマイザーが25mm

 

内蔵バッテリー

チューブ型スターターキットの多くは内蔵バッテリー型です。
「iJust ECM kit」も内蔵型ですが、容量がデカイ!

3,000mAhの大容量です。

 

余計な機能はナシ

電源のオン/オフ以外はありません。

シンプルな操作性です。

 

アトマイザーが25mm

通常アトマイザーは横幅が22mmか24mmのタイプが多いです。
「iJust ECM kit」は25mmたかが1mmと思うかもしれませんが、実際に手にとって見ると「1mm変わると全然違う」ということを実感してもらえると思います。

迫力ありますよ。

 

総評

内蔵バッテリー型で、余計な機能のない“お手軽スターターキット機”ですが、低抵抗の爆煙に特化していることもあり、立ち上がりが早い点もおすすめポイントですね。

付属のコイルはどちらもメッシュコイルで0.15Ωの超低抵抗なので、快適な爆煙ライフを送れると思います。

シンプルだけど存在感のあるスターターキットを探している方には、25mmの迫力を堪能して欲しいですね。

商品名 Eleaf iJust ECM
ブランド Eleaf
価格 4,680円
重量 159g
サイズ 直径25mm×高さ137mm
バッテリー 内蔵型:3000mAh

おすすめ爆煙VAPE(ベイプ)第10位|SMOK Trinity Alpha

smok trinity

出典:SMOK

最後はゴツメの爆煙機がメインのVAPE(ベイプ)メーカーの「SMOK」から小型の爆煙機を紹介します。

主な特徴は以下です。

  • コンパクトなサイズ感
  • 出力切り換えの搭載
  • 新開発のメッシュコイルを採用

 

コンパクトなサイズ感

まさに手のひらサイズで、持ち運びに超便利!
手の大きな人なら隠せるんじゃないですかね?

 

出力切り換えの搭載

好みに合わせて出力を3段階に変更できます。
爆煙で利用するならH(High)を使用するのが良いですね。

 

新開発のメッシュコイルを採用

最近流行りのPOD型ベイプ向けにSMOKが開発した「nord coil」を使用しています。
抵抗値は0.6Ωと0.8Ωと、他の爆煙用スターターキットに比べ、決して低くはありませんが、メッシュコイルを採用していることもあり、小さいボディーに似つかわしくない量の煙を出せます。

 

総評

小型に特化していることでバッテリー容量も少なめですが、その分抵抗値が高いので電力消費は思った以上にないと感じました。

デスクワークで、仕事中は充電できる環境にあるなら、これ1台でも十分ですが、外出が多い方は、メイン機としての使用はやや不安が残る気がします。

外出多い人や充電忘れちゃう人は、サブ機として運用するなら満足度は高いと思います。

POD型スターターキットに興味が湧いた方はコチラの記事もオススメです

初心者におすすめのVAPE(ベイプ)スターターキット9選 (2018~2019年)|選び方、ボックス型、ペン型、POD型

商品名 SMOK Trinity Alpha
ブランド SMOK
価格 4,200円
重量 90g
サイズ 幅38mm×奥行16mm×高さ91mm
バッテリー 内蔵型:1000mAh

まとめ

今回は実際にボクが試したスターターキットの中から、『爆煙』で『味』も楽しめるスターターキットを厳選して紹介しました。

数年前までは味を犠牲にして煙量を出すスターターキットが多かったですが、良い時代になりましたね。

そういえば、たばこを吸うビジネスパーソンのオアシスである「銀座ルノワール」が、2020年4月に施行される受動喫煙防止法に基づき、グループ全店舗での紙巻たばこの喫煙を禁止(加熱式たばこはOK)すると発表(2020年4月1日から)したことで『加熱式タバコ』への関心が高まっています。

2020年4月1日より各店舗での「紙巻たばこ」喫煙禁止のお知らせ

2020年のオリンピックに向かって、このような動きが増えてくる事が予想される中、アイコスやプルームテックではなく、ベイプに乗り換える人(もしくは併用する人)も増えてくるんだろうなぁと思います。

ボク自身もベイプを通して禁煙に成功したひとりなので、もし禁煙や減煙目的でベイプを検討されているなら、思い切ってチャレンジしてみても良いと思いますよ。

人によると思いますが、ボクの場合は爆煙機を選んだからか、割とスムーズに移行できました。

ということで、これからベイプを始めようと思っている人が、良い相棒に出会えて、ベイプを長く楽しんでくれたら嬉しいです。

 

photo credit: dvanzuijlekom Patrick via photopin (license)

関連コラム