初心者におすすめのVAPE(ベイプ)スターターキット9選 (2018~2019年)|選び方、ボックス型、ペン型、POD型

投稿日:2019/06/14 19:31
最終編集日:

こんにちは!

今日もスーパーベイパーをご覧いただきましてありがとうございます!

初めましての人は探していただきましてありがとうございます!

ここ最近、VAPEメーカー各社のスターターキットの新作商品がどんどん出ています!

新作商品は非常に楽しみですし、VAPE市場が盛り上がっているのも間違いないのですが、初めて買う方は“たくさん商品ありすぎて分からない!”と感じる方も少なくないはず、、、

そこで今回は2018年~2019年前半のVAPE商品の中から、初心者に人気のVAPE(ベイプ)スターターキットおすすめランキング9選をご紹介させて頂きます。

 

VAPEデバイスの形状、タイプについて

VAPE商品と言っても、VAPEには複数の商品タイプがあります、、、、
商品タイプを満遍なく紹介できるように、

BOX(ボックス)型

ペン型

POD(ポッド)型

という3種類のメジャーな商品タイプに分けてご紹介させて頂きます! !

 

初心者の方に合ったVAPEの選び方

1:バッテリー内蔵型

スターターキットを使えばバッテリーの知識を最初は必要ないため!

2:好みのリキッドを吸えるタイプ(リキッドチャージ可能型)

VAPEの醍醐味である数万種類のリキッドから好みの味を探求する楽しさ知ってほしい!

3:VAPEに慣れてきた後でも重宝する商品

初めて買うスターターキットだからと言って使える期間が短いのは嫌ですよね!

4:信頼の有名メーカー

VAPEメーカーもたくさんありますし、新規参入のメーカーもたくさん出てきています!

どのメーカーが有名なの!?と気になる方も多いはず!


この4点から最新のおススメの商品を選ばせて頂きました!

では早速!まずは簡単にスターターキットについて説明させて頂きますね!

 

VAPE(ベイプ)スターターキットとは?

ここ数年で多くの種類のVAPE(ベイプ)デバイスが販売されていまして、、

また世界的にも新規メーカーがVAPE業界に増えている傾向にありますので選ぶだけでも一苦労します・・!

そんな中、VAPE(ベイプ)のスターターキットとは本体(バッテリー部分通称MODと言います)と蒸気噴出機(アトマイザーと呼ばれる煙を発生させるパーツ)がセットになったキットや使い捨てタイプのことを指します。

スターターキットを購入すれば、スグにVAPEを始めることができます。

さて次からは早速VAPEの紹介をしていきますね!

 

初心者におすすめボックス型VAPE(ベイプ)スターターキットTOP3

ボックス型VAPE(ベイプ)特徴

箱型(ボックス型)のVAPE(ベイプ)で充電式、出力調整可能なタイプが多く、煙の量や好みの味の出方に調整できるなど機能も充実しています。

電池も内蔵タイプとリチウム電池交換タイプとありアトマイザーもたくさんの商品に交換可能な本格的VAPEデバイスです。

アトマイザーはたくさんの種類がありアトマイザーによって味の出方が違います。

同じリキッドでもアトマイザーの種類によっては味が全く違ったり見た目も多種多様なので好きな組み合わせでコーディネートできたりカスタマイズできるのが特徴。

もちろんリキッドもたくさんの種類に対応しています。

 

第1位|iStick Rim with MELO 5

iStick Rim with MELO 5

出典:Eleaf

iStick Rim with MELO 5はVAPEを初めて買う方のスターターキットとして絶大な人気のistick Picoを製造、販売しているEleaf社の最新製品です。

出典:Eleaf

デザインは内蔵バッテリー式にしたことにより、BOX型の中でもかなり細見で、人間工学に基づいた設計により手に収まるサイズ感で握り心地と持ち運びの面も考えられています。

BOX型で握り心地ってかなり重要です。

出典:Eleaf

具体的なサイズ重量は以上に通りです!

EleafのMODデバイスのスタンダードラインとしてメジャーなistick Picoシリーズの最新作istick PicoXと比べると高さは少し高いですが、横幅と奥行はかなりスリムになっている事がサイズでも分かります。

出典:Eleaf

カラーバリエーションは全6色!

シンプルなブラックとブルーの単色から、少し凝ったデザインのカラーをラインナップしているので好みのカラーを探せるのも良いです。

個人的にはMacaronがキレイだなーと、、

出典:Eleaf

本体のデザイン構造として外装に透明のフィルム(IML:In Molding Label)で表面処理されているので、色を明るくする効果と塗装劣化防止対策もされてます。

出典:Eleaf

内蔵電池は3000mAhで、最大80W(ワット)の出力調整が可能です!

内蔵型でコンパクトなタイプなので温度管理機能は排除されています。

私がメインで使っているリチウムバッテリーが2500mAhで一日十分持つ容量なのでフル充電して電池が切れて吸えない!なんてことも起こらないと思います。

出典:Eleaf

内蔵電池の充電方法としては、TYPE-Cの端子でQC3.0 / PD3.0対応なので急速充電が可能!

40分で完全に充電できるのもすごい!

出典:Eleaf

MELO 5アトマイザーもクリアロの中ではかなり優秀な部類に入ります。

Eleaf社のクリアロは機能面と作りが非常に高品質で見た目にも美しい、、、、

最近主流のチャイルドロック搭載スライド式トップフィル(上から注入)タイプ!

出典:Eleaf

タンクの液体流出を防ぐシステムも備えられており、デッキ装着時はタンク内部とコイル接点部分がオープンになりリキッドの供給が行われます。

出典:Eleaf

コイルデッキ部分を外すとclose状態になりタンク内部の液体が流出しない為、コイル交換が簡単に行えます。

アトマイザーはMODから取り外し可能なのでアトマイザーの洗浄や、他のメーカーのアトマイザーを乗せ換えることも可能です。

出典:Eleaf

タンクは4mlの大容量バブルタンクと2mlのスタンダードタイプに対応!

MODとの見た目の相性は完全にバブルタンクが可愛いなと!

出典:Eleaf

付属のコイルは最近クリアロの主流になりつつあるメッシュコイル!

コイルの違いで味や耐久性の感じ方は人それぞれ、コイルの耐久性や、高出量による味飛び、雑味の少なさがメッシュコイルの利点だと筆者の感想です。

それをスターターキットにいれるのは素晴らしいですね。

最近他メーカーもメッシュコイルをクリアロに搭載してきている流れがあり、MELO 5もそれに漏れず採用している点は良いです!

またコイルの材質が温度管理に使える材質のSS316Lというコイルを使っており、一般的な自分で温度管理する機能は無いのですが、スマートドライバーンという自動で温度制御をする機能がiStick Rimには搭載されいます!

出典:Eleaf

初心者の方に安心、安全な保護機能も複数備えられています。

最新のVAPEデバイスは本体(MOD)アトマイザーどれをとっても非常に洗練されてきています。

その中でも今回のiStick Rim with MELO 5はボックス型の初心者向け簡単スターターキットとしても、中長期的に重宝するデバイスとしても非常に優秀なので、おすすめです。

商品名 iStick Rim with MELO 5
ブランド Eleaf
価格 7,599円
重量 187.4g
サイズ 幅30.3mm×奥行36.0mm×高さ133.0mm
バッテリー 内蔵型:3000mAh

第2位|Aegis Mini

Aegis Mini出典:Geekvape

Aegis Miniは耐水、耐衝撃でハイパワー出力が可能なAegisシリーズのコンパクトで内蔵電池タイプの商品です!

製造販売しているのは、VAPEデバイスはもちろん、VAPE用のワイヤーでも有名なGEEKVAPEです!

Aegis Miniはコンパクトでありながら、Aegis シリーズの耐久性を継承しています。

出典:Geekvape

サイズ感はiStick Rim with MELO 5と比べると若干大きいくらいです。

もちろん片手に収まり握り心地が良い商品なのでランクインしてますよ!

出典:Geekvape

カラーバリエーションがこんなにたくさんあり、非常におしゃれです!

この写真からの角度から国旗のデザイン等違った表情で堅牢なフォルムの中にも可愛らしさが伺えます!

出典:Geekvape

内蔵電池式でバッテリー容量は2200mAhです。

内蔵電池の充電方法はmicroUSB端子が備わっており、2Aの急速充電に対応しています!

多くのVAPEデバイスはmicroUSB端子の1Aでの充電が推奨なので急速充電はやはりポイント高いです。

また本体の機能としてはVWモードから温度管理系の機能も網羅しているのでレギュレーテッドMODとしての機能は標準搭載されています。

出典:Geekvape

衝撃にも強く万が一落としてしまっても堅牢なボディ設計により、安心!

防水、防塵に関してもIP67という国際電気標準会議(IEC)規定した防水、防塵性能の等級が設定されており、数字の6、7はそれぞれ以下のような等級のガイドラインがあります。

■6=すべての固形物に対する保護

補足:あらゆる大きさの固形物、粉塵が内部に侵入しない

■7=水中への浸漬に対する保護

補足:一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸かっても有害な影響がない

VAPEデバイスは電子機器なので、この防水、防塵性能は故障率の低下になります。

出典:Geekvape

付属のアトマイザーのコイルは0.3Ωのやはりこちらもメッシュコイルですね!

完全に爆煙タイプです。

出典:Geekvape

アトマイザーのバブルタンクで容量5.5mlと大容量、リキッドチャージも上から注入するトップフィル方式なので簡単です。

アトマイザーはMODから外せるので洗浄とアトマイザーの交換、換装が可能です!

Aegis Miniもスターターキットとして初めて買うデバイスとしては勿論ですが、中期的なVAPEデバイスとしての資産価値も非常に高い商品です。

iStick Rim with MELO 5と比較して、初心者向けの簡単で優しさのある細かい仕様はiStick Rim with MELO 5に軍配があがります。

基本的な仕様は変わらず、優堅牢さ、本体の操作設定の汎用性等は少し本格的なデバイスとしてはAegis Miniの方が優れている為、温度管理機能等バンバン使いたい人はAegis Miniをお勧めします!

商品名 Aegis Mini
ブランド Geekvape
価格 6,480円
重量 123.1g
サイズ MOD:幅31mm×奥行39mm×高さ78mm

アトマイザー:直径27mm×高さ42.5mm

バッテリー 内蔵型:2200mAh

第3位|Aspire Zelos 2.0

Aspire Zelos 2.0出典:aspire

Aspireはアトマイザー、MOD、スターターキットの商品を数多く製造、販売している有名なVAPEメーカーです。

煙よし!味よし!のクリアロマイザーとして非常に知名度のあるNautilus 2は有名はaspireの看板商品という印象!

そんなAspire から今話題のNautilus 2Sタンク付属の内蔵電池型コンパクトスターターキットのAspire Zelos 2.0を紹介します。

Nautilus 2の後継機が付属するって正直贅沢です!

出典:aspire

サイズ感的にはiStick Rim with MELO 5に比べると高さ、横(奥行)は少し大きい程度で幅はかなり小さく薄い印象。

こちらも内蔵電池の容量は2500mAhと十分な容量!充電はmicroUSB端子で充電可能です!

出典:aspire

カラーバリエーションはシンプルな3色展開、落ち着いたカラーバリエーションは大人な印象!

出典:aspire

アトマイザーがNautilus 2から進化してアトマイザー直径が22mmから25mmと大きくなりました!それによりタンクの容量も2.0mlから2.6mlと容量アップ!

リキッドチャージもNautilus 2は分解式からチャイルドロック機能付きスライド式でリキッド注入口へアクセス可能へ!

出典:aspire

ドリップチップも旧来のNautilus 2に比べて細長くなったMTL用と短いDL用の2種類があります。

出典:aspire

このBVCコイルはNautilus 2やNautilus AIO等のBVCコイルと互換性があります!

アトマイザーはNautilus 2sは取り外し可能なので洗浄も出来ますし他のMODに乗せる事も可能です!

もちろん他のアトマイザーをMODのZelos 50Wに乗せることも可能!

出典:aspire

MODの出力モードもスタンダードなテクニカルMOD(レギュレーテッドMOD)の機能が備わってます。

味も煙量も美味しくて満足度の高い。

世界的にも大人気なNautilus 2の後継機Nautilus 2sのアトマイザーがついて内蔵電池式のコンパクトで多機能なMODのスターターキット!

Nautilus 2sが気になる!という方は是非買ってみてください!

商品名 Aspire Zelos 2.0
ブランド aspire
価格 5,832円
重量 120g
サイズ 幅23mm×奥行38mm×高さ136.0mm
バッテリー 内蔵型:2500mAh

初心者向けの2018年~2019年のボックス型VAPEデバイスを紹介させて頂きました!

本格的な味や機能を持ったデバイスが欲しい!という方はボックス型をおすすめします。

こちらも是非参考にしてみてください!

 

初心者におすすめペン型VAPE(ベイプ)スターターキットTOP3

ペン型VAPE(ベイプ)の特徴

本格的な味、煙量(爆煙)を体感可能ですが、BOX型に比べアトマイザーの交換が出来るタイプが少ないことや、出力調整が可能なものも少ない傾向にあります。

携帯性においてはボックス型より優れている商品が多いです。

 

第1位|Aspire Tigonキット

Aspire Tigonキット出典:aspire

aspireの商品のペン型スターターキットです!

出典:aspire

スターターキットは2種類存在してます、サイズとバッテリー容量の違いがあります。

左は2600mAhで右は1800mAhです。

MODの出力モードは自由に変更不可なので、操作設定が面倒だなと感じている方や初心者にはピッタリです。

出典:aspire

アトマイザーの大きさも変わるのでタンク容量も左は3.5ml、右は2mlです。

よりコンパクトなサイズの物が良い場合は右を、バッテリー容量、アトマイザータンク容量が多い方が良い方は左と選べるのは親切です。

出典:aspire

カラーバリエーションは全部で4種類、シンプル単色のデバイスが人気そう、、

出典:aspire

ドリップチップ(吸い口:マウスピース)もMTL用(右)とDL用(左)があります!

スターターキットはドリップチップ交換不可の物も多い中、見た目も影響あるドリチが交換可能なのはやはり嬉しいです!

出典:aspire

ドリップチップがMTL用とDL用準備されているのでコイルも抵抗値が2種類!

0.4Ωの方は爆煙タイプでDL用、1.2Ωの方は煙少なめのフレーバー重視なのでMTL用です。

またワイヤーもニクロム線なのがポイント高い!

蒸気の立ち上がり(発生)が早いので筆者はニクロム大好きマンです(笑)

コイルもプッシュフィットと言い通常のコイルはねじ式で回すタイプなのですがこちらは外すときは引っ張り、付けるときは押し込むのみなので簡単です。

出典:aspire

またTigonタンクはMELO 5と同じでコイルを抜くとタンクと綿の接点になる部分が閉じられるので、リキッドが入ったまま簡単にコイル交換可能!

リキッドは言ってるけどコイル交換したいなー!なんていうときに非常に便利です。

アトマイザーはMODから取り外し可能なので洗浄面や他アトマイザー、MODとの互換性もあり汎用性の高いキットです。

出典:aspire

充電はmicroUSBで充電可能!

最大2Aまで充電可能なので急速充電可能です!

ペン型の最新スターターキットの中ではアトマイザーの機能や最新式のコイルの装着方法、味の出方もMTL、DLと選べて非常に優秀なペン型スターターキットです!

商品名 Aspire Tigonキット
ブランド aspire
価格 5,500円
重量 144.7g
サイズ 幅23mm×高さ142mm
バッテリー 内蔵型:2600mAh

第2位|iJust ECM

iJust ECM出典:Eleaf

Eleafのペン型タイプの内蔵電池式VAPEスタータキットです!

出典:Eleaf

サイズは高さ137mm直径25mmでアトマイザーのタンクサイズは2種類存在してます。

容量は4mlと2mlで容量だけでみたら4mlなのですが、個人的には2mlのくびれタンクが珍しく、デザインもかなり好みです!

出典:Eleaf

カラーバリエーションも5種類で光沢感のあるデザインです。

未来ガジェットチックな遊び心にあるデザインでスタイリッシュです。

出典:Eleaf

MODの内蔵電池のバッテリー容量は3000mAhとかなり大容量です。

出典:Eleaf

出典:Eleaf

電源ボタンとファイヤーボタン部分にLEDライト組み込まれており、見た目にもGOOD!

このLEDライトはバッテリーの残量を色で教えてくれます。

出典:Eleaf

アトマイザーのリキッドチャージはスライド式のトップフィルタイプ!

リキッドチャージはVAPEを吸う上で頻繁に発生する作業なので簡単なのは良いです。

コイルタイプはメッシュコイルで2種類用意されており、メッシュの網目に違いがあります。

抵抗値は0.15Ωとかなり引くのでかなりの煙量を体験できます!

大容量の内蔵電池でデザインの凝ったスタイリッシュなペン型スターターキット!

爆煙で大量の煙をバクバク食べたい方におすすめです!

商品名 iJust ECM
ブランド Eleaf
価格 4,680円
重量 159g (4ml version) / 157.8g (2ml version)
サイズ 直径25mm×高さ137mm
バッテリー 内蔵型:3000mAh

第3位|VM STICK 18

VM STICK 18出典:vaporesso

ボックス型、ペン型、POD型と割とカラフルなデザインの商品を多く展開している
Vaporesso社から小型のペン型スターターキットをご紹介します。

出典:vaporesso

サイズは非常にコンパクトな18mm!今まで紹介した3選の中でも一番コンパクト!

カラーはシルバー、ブラック、レインボー、ブルーの全4色展開でシンプルで飽きの来ないデザインです。

出典:vaporesso

バッテリー容量は1200mAhと小型な分、少ないです。

一日使って電池切れという事はないですが、毎日必ずこまめに充電する必要があります。

出典:vaporesso

充電は急速充電で60分でフルチャージされます!

毎日小まめに充電する必要があるためこれは嬉しい!

アトマイザーは交換可能なタイプで洗浄も簡単です。

コイルはメッシュコイルとセラミックの2種類が付属していてそれぞれ抵抗値とコイル種類によって味の出方を楽しめます。

高さ124mm×直径18mmは非常にコンパクトな部類に入りますので、普段のVAPEをより手軽にしたい!という方におススメです!

商品名 VM STICK 18
ブランド vaporesso
価格 2,920円
サイズ 直径18mm×高さ124mm
バッテリー 内蔵型:1200mAh

 

ペン型のVAPEは携帯性に特化しています!

モード選択等、ボックス型に比べるとMODの機能面は排除されていますが、最初は操作設定等必要なくコンパクトなVAPEデバイスから始めたい!なんていう方にピッタリなタイプです!

こちらも是非ご参考ください。

 

初心者におすすめPOD型VAPE(ベイプ)スターターキットTOP3

SuperVaperでもPOD型を取り上げる事が多いですが、最近の流れがPOD型も持ち歩くというのが主流になりつつあるからなのです!

形状はボックス型と類似してますが、POD型アトマイザーは専用品なのでAIOに使いです。

しかし、メンテナンス面はAIOより優れている点が多い傾向にあります。

では実際商品の紹介をしていきます!

 

第1位|Aspire AVP

Aspire AVP出典:aspire

めちゃくちゃかっこいい、、、aspireの2019年最新POD型VAPEです!

早速内容に触れていきます!

カラーバリエーションも全5色展開!

真ん中の黒いカーボンファイバーパネルがかっこいい!

出典:aspire

サイズ感に関しては去年末ころから今でも人気なAspireNautilusAIOと比較すると高さと横幅はほとんど変わらず薄くなりました!

ポケットに入れたときの厚みって気になるから良い!!

内蔵バッテリーの容量は700mAhと小型なPOD型VAPEデバイスなので、それくらいかなーという印象です。

ちょっと少ないかなという印象ではありますが、吸い方と後ほど触れるワット設定によっては一日もちますがギリギリです。

充電はmicroUSB端子があるのでそこから充電可能です!

出典:aspire

このaspireAVPですが、出力モードを

■8W(ワット)

■10W(ワット)

■12W(ワット)

と三段階から好みで設定を変えられます!出力調整できるの嬉しい!

出典:aspire

POD型アトマイザーはPOD毎交換するタイプでリキッド保持容量は2.0ml。

抵抗値は1.2Ωでコイルはニクロム線です。

またPOD装着はマグネット式です!進化している!

より薄くなり、出力調整も3段階で可能になったaspireの最新POD型VAPE!

スタイリッシュな見た目と持ち運びや、取り出しやすさは抜群なのでポケットに忍ばせてサッと吸いたい方に非常におススメです!

商品名 Aspire AVP
ブランド aspire
価格 3,518円
重量 73g
サイズ 幅39mm×奥行14mm×高さ82mm
バッテリー 内蔵型:700mAh

第2位|NORD KIT

NORD KIT出典:SMOK

爆煙でボックス型の液晶パネルの大きさや見た目が美しいSMOK社のPOD型VAPEデバイスです。

出典:SMOK

サイズ感は他のPODと比較すると細長なタイプです。

出典:SMOK

バッテリー容量は1100とPOD型の中でも多い方という印象です。

出典:SMOK

圧巻のカラーバリエーション!デザインはシンプルで大人な印象!非常にスタイリッシュです。

出典:SMOK

PODは2mlと3mlのスタータキットの種類があります。

出典:SMOK

スターターキットに付属のコイルは、煙量重視の0.6Ωのメッシュコイルとフレーバー重視のMTL用1.4Ωがあります!

コイル抵抗値がここまで離れている種類が対応しているのはフレーバーや吸い方の選択肢が広がるのでありです!

最近SNSでもよく見かけるSMOKのPOD型VAPEデバイス。

出力モードは変更不可ですが、電池容量、コイルの種類幅、コンパクト面において優秀なPODデバイスです。

商品名 NORD KIT
ブランド SMOK
価格 3,325円
重量 80g
サイズ 幅39mm×奥行18.8mm×高さ94mm
バッテリー 内蔵型:1100mAh

第3位|ZERO

ZERO出典:Vaporesso

2018年の後半くらいからよく見かけたVaporessoのPOD型VAPEデバイス。

その時から作りや機能面がPODの中でも頭一つ抜けていた印象です。

出典:Vaporesso

サイズは高さ、幅、奥行共に細長のSMOKより高さが無くなった感じです。

カラーバリエーションも結構豊富でorange、black、silver、white、rainbow、arctic blue、red、green、blueと全9種類展開!

デザインはシンプルです。

バッテリー容量は650mAhと少なめですが後ほど触れる出力モードを3段階で自由に切り替え可能なので、セッティング次第では一日持つかなーといった具合です。

出典:Vaporesso

Vaporesso社が開発した制御チップのOMNIボード、VAPORESSOのボックス型MOD等に搭載されているチップのミニバージョン“OMNI Board Mini”が搭載されております。

出力の招請が可能で

■緑=12.5W

■青=10.5W

■赤=9W

と3段階で変更可能!

出典:Vaporesso

また1Aの充電電流で45分のクイックチャージが可能!とことん優秀ですね、、、

出典:Vaporesso

POD型アトマイザーはCCELLコイルを採用。

マグネットによる脱着タイプで特長はリキッドチャージがPress To Fill Systemという方法でユニコーンボトル等の先端が細いものを押しあてるとリキッド注入口が開き、リキッドチャージ完了後は自動的に蓋が閉まるという構造です!

リキッド注入部分の蓋を開けるなどの作業が無いのは意外と便利なんですよね、、、

電池容量は少ないですが、機能面は完璧と言えるZERO!

リキッドチャージ方法など、初心者の方に優しい設計なのもおススメできるポイントです!

商品名 ZERO
ブランド Vaporesso
価格 2,999円
重量 51g
サイズ 幅31mm×奥行13.5mm×高さ80.2mm
バッテリー 内臓型:650mAh

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まずはここまで読んで頂いた皆様!本当に!ありがとう御座います!

初心者の方がVAPEでぶつかる難しさとして、バッテリーの知識やオウムの法則抵抗値等々様々ありますが、今回は内蔵バッテリー式でアトマイザーも付属のスターターキットを選定させて頂きましたので、買ってリキッドを入れてすぐに吸うことが可能!

そして将来的に汎用性のあるタイプ、サブ機としても長く使えるので買って失敗という事が無いような商品という視点でも選ばせて頂いてます!

少しでも参考にしていただければ幸いです!!

いつも身近には好きなフレーバーを、VAPEで日常の楽しみや気分転換に甘いリキッドをリフレッシュなんていうのもいいかもしれませんね♪

最後までお付き合い頂きましてありがとう御座います。また次に記事でお会いしましょう!

素敵なベイプライフを送ってください♪

 

初心者にも扱いやすい「小型VAPE(ベイプ)スターターキットおすすめ人気ランキング9選」も合わせてご覧ください。

 

関連コラム